クラスメソッド > 事例 > モバイルアプリケーション開発 > 生徒向けiOS / Androidアプリ開発

 

 

生徒向けiOS / Androidアプリ開発

「Classi」とは

株式会社ベネッセホールディングスとソフトバンク株式会社の合弁会社Classi株式会社が提供する、ICTを活用したプラットフォームです。先生方の授業・生徒指導や生徒の学習をサポートします。現場の先生方のお声をもとに2014年度からスタートし、全国の小中学校や高校、専門学校、大学にサービスを拡大しています。

「Classi」を使うことで、授業・自宅学習の様子や、校内外のテスト結果などの生徒情報を一元管理・共有できます。

ユーザーにとっての利便性が重要な課題

クラスメソッドは、「Classi」の生徒向けスマートフォンアプリの開発に携りました。このアプリは、生徒が学校行事や時間割の確認、個々の学習状況に合わせて問題集を解いたり、日々の学習の記録をつけたりすることができます。時間や場所を問わず毎日利用するアプリのため、生徒にとっての使いやすさを追求することがとても重要な課題でした。

プロトタイピングと現場からのフィードバックで最適解を探す

その課題を解決するため、本番開発の前にプロトタイプを開発し、その使い勝手を検証していきました。アプリがどのような場所や状況で利用されるかを考慮し、現場経験のある先生にご協力いただきながら、デザイナーがUIスケッチを起こし、エンジニアが実際の端末で操作感を体験できるプロトタイプアプリを開発。現場からのフィードバックをいただきながら検証と改善を繰り返し行いました。

また実際に触ることができるプロトタイプを作成したことで、使い勝手の検証と同時に、この事業開発に携わっている多くの関係者が、早い段階からリリースされるアプリやサービス全容をより具体的にイメージすることにもつながりました。そして、最初のプロトタイプ作成から約半年ほどの開発期間を経てサービスをリリースすることができました。

2年で全国1500校が利用するサービスへと成長

その後は継続的な機能追加や改善・コンテンツの拡充を行い、リリースから約2年で全国1500校で利用されるサービスへと成長。現在も多くのICTを推進する小中学校・高校・専門学校で利用されています。

お客様の声

最初にプロトタイプを作成し、関係者で認識を合わせられたため、その後の開発は非常にやりやすくなったと感じます。その後もしっかりとスケジュール管理を行っていただき、安心して開発を進めていくことができました。

関連する事例

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS