クラスメソッド > 事例 > Alteryx > Alteryxで社内業務の効率化につながるツールを開発

Alteryxで社内業務の効率化につながるツールを開発

株式会社日電テレコム様

電気通信システムの設計、施工、保守を行う広島県の日電テレコムは、各省庁や地方自治体、電力会社や放送・通信事業者など県内外の法人を主要顧客に持ち、“通信業界のプロ集団”として1982年より30年以上にわたって業界を下支えしています。

PC作業負担の軽減と手順の標準化

日電テレコムのAlteryx導入は、社員一人ひとりのPC業務を効率化できるツールを開発し、各々の有効に使える時間を増やすという目的でスタートしました。プログラミングの深い知識が不要で、かつ一定の完成度でツールを開発できるAlteryxの利便性が採用につながりました。

「弊社のPC業務にはVisual Basic(VB)関数が利用されています。ただ開発という観点で言えば、これまで担当者全員がこの機能を気軽に使いこなすのは難しい状況でした」(技術部 渡邉良太様)

これに対し、従来の慣例的なPC操作を軽減させ、手順の標準化や業務の高速化を実現できるソリューションとしてAlteryxが活用されています。社内で導入効果を見ながらの利用が進む中で、アイコン同士を線で繋いで設定するだけで視覚的にツールが動作する様子を閲覧できる点や対応ファイルの種類の豊富さなど、Alteryxの特徴が評価を得ているそうです。

Alteryx導入で解決したかった“もうひとつの課題”

なお導入にあたっては負荷軽減だけでなく「いかにして作業効率化におけるツール開発の敷居を下げるか」ということも課題とされていました。日電テレコムでは、これまで一定の知識が必要だという仕組みを前に“ツール開発ができる社員”と“手入力の社員”で二分化されていましたが、操作が容易なAlteryxを導入することでそれを緩和しようという試みがなされています。現在はVBに使用するツールをMicrosoft ExcelからAlteryxへシフトさせ、従来通りツール開発の可能な社員が各業務向けのワークフローを作成するプロジェクトが進行中だそうです。

「社員個人では、便利とわかっていても難解な構文や関数の理解に抵抗がある、あるいは頭の中で効率化に寄与するアイデアが浮かんでも、忙しさの中で利便性を向上させるツール等の開発優先度はどうしても低くなるということが起こりがちでした。それをAlteryxの導入によって組織や仕事環境を更に自動化しやすい状態にシフト、社全体へと効率化を波及し、好循環発生のための基盤にできればと考えています」(渡邉様)

クラスメソッドがAlteryx導入を多面的にサポート

クラスメソッドは日電テレコムへのAlteryxライセンス販売と導入支援を行いました。これについて、渡邉様からは「納品までタイトなスケジュールであったにもかかわらず、スピード感をもってご対応いただきました。ライセンスキー展開後に照準を合わせ、PC実装の手順もあらかじめ提示いただき、スムーズにインストール作業を完了できました」というコメントのほか、アフターフォロー等の細かな対応についてご評価をいただいています。

また、日頃よりクラスメソッドの技術ブログ「Developers.IO」をご覧いただいており、Alteryxをはじめとする様々な記事が“技術面のサポート”にもつながっているそうです。

今後もクラスメソッドは日電テレコムのAlteryx活用が進み、それがより良い“社内の意識改革”の一助となるようご支援を続けてまいります。

インタビューご協力

株式会社日電テレコム
技術部
渡邉良太様

関連する事例

  • Alteryx

  • Alteryx

  • Alteryx