Developers IO 2022

2022.7.26 Tue. - 28 Thu. @Online

AWSからはじまる
オンライン技術祭

CONTENTS

  • 13:05
    Keynote
    #AWS
    History of AWS 2022
    菊池修治
    AWS事業本部 本部長
    Amazon Web Services(AWS)が登場した2004年から現在に至るまで、そのイノベーションの軌跡を振り返ります。なぜここまで多くのユーザーに受け入れられ、広がっていったのか、AWSの魅力をエンジニア視点で語ります。
  • 14:05
    #AWS
    #コンテナ
    #MAD
    #サーバーレス
    #IaC
    300Advanced
    DeepDive into Modern Development with AWS
    門別優多(もこ)
    CX事業本部MAD事業部 エンジニア
    「新規開発するならこの構成にしておけ!3選」をご紹介。コンテナからサーバーレス構成、リポジトリの設計方針や技術選定の勘所、IaCやアプリケーションのデプロイ方法などを詳解します。
  • 14:50
    #AWS
    #アプリ開発
    #IaC
    200Intermediate
    AWS CDK で AWS App Runner
    やまたつ
    CX事業本部IoT事業部 エンジニア
    今年の2月からVPCに繋げられるようになったAWS App Runnerについて、AWS CDKを用いて構築する際の気をつけるべき点やTIPSなどを紹介します。
  • 15:35
    #AWS
    #自動テスト
    #Lambda
    #Amazon DynamoDB
    #E2E
    300Advanced
    サーバーレスアーキテクチャの自動テスト戦略を考える(仮)
    よしかわ
    CX事業本部LINE事業部 エンジニア
    サーバーレスこそ自動テストが大事。dynamodb-local, minio, localstack, API自動E2E, UIテスト
  • 16:20
    KEYNOTE
    #AWS
    AWS NitroコントローラーとSRDプロトコル
    亀田治伸氏
    AWSJ シニアエバンジェリスト
    WSの仮想化基盤を支えるハードウェアであるNitro Controllerと最大800Gbpsのインスタンス間通信を実現するその仕組み概要について解説します
  • 14:05
    #AWS
    #アプリ開発
    #マイグレーション
    #モダン
    300Advanced
    VPS運用のWordpressブログをAWSフル活用したモダン構成にする全過程
    濱田孝治(ハマコー)
    CX事業本部MAD事業部 部長
    7年ほど前にインフラを勉強するためにさくらのVPSに構築したWordpressのブログ。時は移り変わり、アプリケーションもインフラもパブリッククラウドは様変わりしました。このセッションでは、一台のVPSだけで運用していたWordpressのブログを、AWSの各種マネージドサービスとNext.jsをフル活用した構成に移行するまでの全過程をお届けします。
  • 14:50
    #AWS
    #コンテナ
    #セキュリティ
    200Intermediate
    OSSで始めるコンテナセキュリティ
    寺岡慶佑(とばち)
    AWS事業本部コンサルティング部 ソリューションアーキテクト
    「コンテナセキュリティってなんかいろいろあるけど、結局なにからやればいいの?」という方向けに、コンテナセキュリティの全体像や概要を解説しつつ、コンテナセキュリティに対応するためのOSSを紹介するセッションです。
  • 15:35
    #AWS
    #セキュリティ
    #運用
    400Expert
    [目指せ上級者]最強にセキュアなAWSアカウントの作り方
    臼田佳祐
    AWS事業本部コンサルティング部 シニアソリューションアーキテクト
    中級者から上級者を目指すセッション。AWSアカウントを作ったときの最低限の設定はやっていますか?もちろん最低限も大事ですが、せっかくなら最強にセキュアなAWSアカウントを作りましょう。クラスメソッドが提供するセキュアアカウントを題材に、その作り方を惜しみなく伝授します。みんな真似していいよ!
  • 16:20
    #AWS
    100Beginner
    「AWSの知識地図」の歩き方
    菊池修治
    AWS事業本部 本部長
    深澤俊
    AWS事業本部コンサルティング部 ソリューションアーキテクト
    谷山優依
    CX事業本部MAD事業部 エンジニア
    洲崎義人
    AWS事業本部コンサルティング部 ソリューションアーキテクト
    伊豫谷優希
    AWS事業本部オペレーション部 ITサービスマネージャ
    嵩原將志(モデレーター)
    マーケティングコミュニケーション部 部長
    『AWSの知識地図』(技術評論社)の出版を記念した、著者陣によるトークセッションです。書籍をさらに楽しむための本企画の意図や背景、「ここを読んでほしい!」というオススメポイントについてお伝えします。また、執筆にあたり改めてAWSと向き合ったときの勉強のコツなど、このセッションで『AWSの知識地図』を初めて知ったみなさまにも役立つエピソードも紹介します。
  • 13:05
    Keynote
    #AWS
    #WEB3
    エンジニアリングとビジネスから考えるWeb3の現在と未来
    清野剛史
    新規事業統括部 AIスペシャリスト
    宮島洋介
    新規事業統括部 エンジニア
    吉崎陽介
    CX事業本部 LINE事業部
    田中孝明
    CX事業本部 MAD事業部 エンジニア
    アシ
    AWS事業本部 コンサルティング部
    NFTやブロックチェーン、暗号資産(仮想通貨)など昨今にわかにその動きが活発化している、いわゆる「Web3」。今回はこの壮大なテーマを部署の縛りを超えた「ONE CLASSMETHOD」で語り尽くします。 初心者の方にもわかりやすく基本テーマと現状をお話するセッション「Web3とは」、これから10年でのWeb3の広がり、テクニカルな進化とそれを使ったビジネスプラン、想定される課題とその解決方法を語り合う(妄想し合う)ディスカッション「これからのWeb3」の2本立てでお送りします。10年後に広がる世界を私たちと一緒に見てみましょう。
  • 14:05
    #アプリ開発
    #Web3
    #Blockchain
    #PdM
    200Intermediate
    DAO(自律分散型組織)構築してみた 〜DAO設計・運用編〜
    あんでぃ
    CX事業本部LINE事業部 部長
    クラスメソッドは「やってみる」文化を大切にしており日々多くのメンバーが様々なことにチャレンジしています。プロダクトマネージャーとしてもチャレンジするぞ!ということで今一番ワクワクしているWeb3領域にチャレンジした話をします。
  • 14:50
    #アプリ開発
    #Web3
    #Blockchain
    #PdM
    200Intermediate
    DAO(自律分散型組織)構築してみた 〜構築編〜
    日吉杏太
    CX事業本部LINE事業部 プロダクトマネージャー
    クラスメソッドでは日々、より良いお客さま体験の追求や、面白い技術への探求を行っています。われわれプロダクトマネージャーもその文化を体現すべく、今!熱い!Blockchainにチャレンジした話をします。
  • 15:35
    #OMO
    100Beginner
    無印良品に学ぶ「 OMO を成功に導くための勘所」(仮)
    調整中
    株式会社良品計画
    金子傑
    prismatix事業部 シニアコンサルタント
    調整中
  • 16:20
    #デザイン
    #プロダクト
    100Beginner
    デザイナーからプロダクトマネジメントへの挑戦
    ふみ子
    CX事業本部LINE事業部 プロダクトマネージャー デザイナー
    デザイナー領域からプロダクトマネジメントを捉えた時にどのような強みが活かせて、どのような課題があるのか?挑戦していくリアルをお話しします。
  • 14:05
    #データ分析
    100Beginner
    データ分析の世界で今後必要とされる役割「Purple People」とは
    玉井励
    アライアンス統括部 アナリティクスコンサルタント
    本格的なデータ分析に着手する企業が増えてきています。それに伴い、データ分析基盤を運用するデータエンジニアや、実際に分析を実施するデータアナリストの採用・育成も目立ってきています。しかし、分析対象のデータというのは、その企業のビジネスから生まれたものです。つまり、本来は、データ分析には、ビジネス側の知見も必要なのです。このセッションでは、最新のデータ分析基盤(Modern Data Stack)の運用スキルとビジネス側の知見、両方を同時に扱うことができる「Purple People」というロールについて説明します。
  • 14:50
    #データ分析
    100Beginner
    「データ活用」に注力できるデータ基盤を構築しませんか?~クラスメソッドのModern Data Stackのご紹介~
    相樂悟
    アライアンス統括部 アナリティクスコンサルタント
    昨今ビジネスの環境が目まぐるしく変わる中、「これまでの経験」や「前例踏襲」のビジネスのやり方では対応できなくなってきているケースが多くなり、データを活用して、データに基づいた意思決定を行おうとする組織が増えていると思います。 一方で、データを活用するためには「データ基盤」が必要となるのですが、このデータ基盤の構築に苦労し、本来すべきデータ活用に注力できていない組織も多いのではないでしょうか。クラスメソッドでは複数のSaaSを組み合わせて簡単にデータ基盤を構築する「Modern Data Stack」を提唱しております。本セッションでは、自力で構築したデータ基盤における課題に対して、クラスメソッドのModern Data Stackを導入することでどう解決できるのか、をお話します。
  • 15:35
    #データ分析
    100Beginner
    Snowflakeトーク&ディスカッション~ラスベガスで開催されたSnowflake Summit '22の最新情報を現地参戦できなかったSuperherosに教えてあげる(仮)
    KT
    Snowflake社 Senior Product Marketing Manager and Evangelist
    甲木洋介
    DA事業本部 プリセールスアーキテクト
    相樂悟
    アライアンス統括部 アナリティクスコンサルタント
    調整中
  • 16:20
    #データ分析
    #GoogleCloud
    #VertexAI
    #機械学習
    300Advanced
    Vertex AIで出来ること総ざらい
    じょんすみす
    DA事業本部 ビッグデータアナリスト
    Google Cloudが提供する機械学習環境であるVertex AIを使うとどのようなことができるのでしょうか?その実態を一言で表現するのは難しく、AutoMLを使ったモデリングを行う仕組みから、マネージドなkubeflowの基盤など様々な仕組みを提供しています。そこで、本セッションでは全体像としてどのようなことが実現可能な仕組みを提供しているのかを見ていきたいと思います。
  • 13:05
    #組織開発
    100Beginner
    強い組織を作るために知っておきたい組織の基本法則
    枌谷力
    CDO
    会社の中の組織は、町内会や部活とは違い、規模の大小にかかわらず営利組織であり、それ故に組織作りにおける様々な前提があります。また綺麗ごとや理想論ではうまくいかないシビアな一面があります。組織を作る立場になった時だけでなく、組織の一員として振舞う時にも、そんな「組織のメカニズム」を知っておくと、組織を上手に活用できるようになったり、あるいは自分の意向と異なる判断を組織がした時に不満ではなく納得感を感じられるようになったりします。そんな組織のある程度普遍的な基本法則を、私が経験したことをベースに、お話しさせていただきます。
  • 14:05
    #組織開発
    100Beginner
    [初心者向け]AWSを始める人に向けた7つの大切なこと
    平野文雄
    AWS事業本部コンサルティング部 AWS認定トレーナー
    急に上司から「AWSやってくれ」と言われて、どこから手をつければ良いか困ってませんか?回りの人がAWS詳しくなって、焦っていませんか?そんな人に向けてAWSを楽しく学んでいくための7つのポイントを紹介します。
  • 14:50
    #マネジメント
    200Intermediate
    EC/CRMの自社サービス開発をマネジメントするようになって1年でやってきたこととこれから
    髙野将 a.k.a. @masaru_b_cl
    prismatix事業部 Devチームマネージャー
    2021/7に開発チームのプロジェクトマネージャー、そして2022/1には開発チームのマネージャーと自らのロールが変わりました。その間に相対してきた課題や解決に向けて実施したあるいはしようとしているあらゆる事柄について、赤裸々に紹介します。
  • 15:35
    #キャリア
    100Beginner
    エンジニアのためのプロティアンキャリア
    さにぃ & こりん
    ES 部 人事担当
    時代に合わせて、変幻自在なキャリアを形成する(プロティアンキャリア)が今注目されています。そんな中、クラスメソッドで取り組んでいる対エンジニアのキャリア支援についてお話しします。
  • 16:20
    #AWS
    #LT
    Unlimited
    アルティメットLT AWS愛を語り尽くす!AWS バーサス クラスメソッド 〜むしろお前が好きだよ〜
    相澤恵奏氏
    AWSJ パートナーアライアンス統括本部 テクニカルイネーブルメント部 部長
    江口智氏
    AWSJ パートナーアライアンス統括本部 テクニカルイネーブルメント部 パートナーソリューションアーキテクト
    宇賀神みずき氏(しょぼちむ)
    AWSJ パートナーアライアンス統括本部 テクニカルイネーブルメント部 パートナーソリューションアーキテクト
    田中孝明
    CX事業本部 MAD事業部 エンジニア
    のんピ
    AWS事業本部コンサルティング部 SA
    千葉幸宏(チバユキ)
    AWS事業本部コンサルティング部 マネージャー
    AWSJから3人のゲストを召喚して、AWS愛をとことん語るLT対決です。
    ・私のAWS愛を聞け!ここが好きだよAvailability Zone
    ・私のAWS愛を聞け!ここが好きだよAmazon VPC
    ・そんなに簡単に好きなんて、言わないんだからね・・・ ///
    ・私のAWS愛を聞け!ここが好きだよAWS Step Functions
    ・私のAWS愛を聞け!ここが好きだよAWS Systems Manager
    ・私のAWS愛を聞け!ここが好きだよAWS IAM の AWS 管理ポリシー
  • 13:05
    Keynote
    #働く環境
    ネクストモードがSaaSを使い倒して実現するカルチャーについて
    里見宗律 氏
    ネクストモード株式会社 代表取締役社長
    本セミナーでは、NTT東日本とクラスメソッドという異なるカルチャーを持つメンバーが、どのように混ざり合って行ったのか。2年間の軌跡をカルチャー軸でお話しします。NTT東日本とクラスメソッドの共同出資で2020年に設立したネクストモード。「クラウドであたらしい働き方を」の世の中に広めていくために、会社設立当初から、オフィスを持たず全員がフルリモートで働いてきました。この働き方を支えている情報システムが、ネクストモードのメンバーが自ら選んだSaaSになります。なぜこれらのSaaSを選んだのか、選定基準の軸に目指すべきカルチャーがありました。
  • 14:05
    #情シス
    100Beginner
    クラスメソッドを支える情シスとPC管理基盤
    植木和樹
    CIO / アノテーション株式会社 取締役
    徳道圭一
    アノテーション株式会社 インフラチームリーダー
    畠山浩樹
    アノテーション株式会社 インフラチームサブリーダー
    2018年から整備してきたクラスメソッドのPC管理基盤が2021年12月にひとまずのゴールに達しました。このセッションでは海外も含めたクラスメソッドグループ全体の情報システムを紹介します。
  • 14:50
    #情シス
    100Beginner
    良品計画の考える「今後の情報システム部門のあり方」(仮)
    調整中
    株式会社良品計画
    調整中
  • 15:35
    #働く環境
    #アジャイル
    #モダンオフショア
    100Beginner
    クラスメソッドベトナム設立しました
    藤村新
    CX事業本部グローバル事業部 部長
    クラスメソッドでは、ベトナムでの現地人材の採用と育成を強化し、より安定した開発体制を作ることを目的に、2022年3月Classmethod Vietnam(CMVN)を設立しました。このセッションでは、設立に至った想い、今後の展望、また肝となるモダンオフショア開発プロセスの直近の取り組み状況(主に課題面)について、お話します。

参加登録すると、更新情報のお知らせに加え、
ライブセッションのアーカイブ視聴ができます

  • 副音声企画
    初日冒頭のキーノートと3日目最後のLTでは、副音声チャンネルも配信!AWSをテーマに一緒にワイガヤしませんか?
    副音声企画
  • YouTube Session
    会期に合わせて7/19〜29の間にYouTubeにて、技術セッションを90本以上公開!
    YouTube Session
  • 謎解き企画
    ライブセッション中に出されるヒントから、答えを見つけた方には、特製ノベルティ、『AWSの知識地図』、AWS トレーニング3日間のいずれかを先着で103名にプレゼント!
    謎解き企画

DevelopersIO 2022 とは

ABOUT US

DevelopersIO 2022は、業務や学びを通して得た知識や経験をシェアし、技術を楽しむオンライン型のイベントです。AWS、機械学習、OMOなどの技術から働き方まで約30のライブセッションを用意しました。7/19からはYouTube上で、90本以上の技術セッションも公開していきます。さらに今年はビギナーからエキスパートまでお楽しみいただけるように各セッションにはレベル感を表示することにしました。また、視聴者参加型の「謎解き」企画も計画中です!
技術が好きな方、技術を楽しみたい方は是非ご登録ください。

2022/06/23 更新タイムテーブルとセッション情報を更新しました

参加登録すると、更新情報のお知らせに加え、
ライブセッションのアーカイブ視聴ができます

開催概要

OVERVIEW

日 時
2022.7.26(火) 27(水) 28(木) 13:00〜17:00
タイトル
DevelopersIO 2022 〜AWSからはじまるオンライン技術祭〜
会 場
オンライン
参加費
無料・事前申込制
対 象
インフラエンジニア、ソフトウェア開発者、
データアナリスト、情報システム部門担当者、
プロジェクトマネージャー、技術に関心のあるすべての人
主 催
クラスメソッド株式会社

去年の人気セッション

お申し込み

ENTRY

特典として、ライブセッションの先行アーカイブ視聴権と、参加し忘れ防止用のアラートメールや更新情報をお送りします。

申し込む