お申し込み受付は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
引き続き、クラスメソッドYouTubeチャンネル
をお楽しみください。

今年のDevelopers.IOは7日間で100のセッションを
すべてオンラインで公開します。

20本以上のライブセッション(要申込)と80本のオンデマンド型ビデオセッションで技術情報をお届けします。

お申し込み者限定コンテンツ

・ライブセッション(ゲストセッション含む)の視聴
・ライブセッション時のQ&Aへの参加
・サンプルコードなどの資料
・イベントや追加コンテンツのご案内

  • Day1
    6/16
    (火)
    AWS
  • Day2
    6/19
    (金)
    データ分析
  • Day3
    6/23
    (火)
    UXほか
  • Day4
    6/26
    (金)
    機械学習ほか
  • Day5
    6/30
    (火)
    マネジメント
  • Day6
    7/3
    (金)
    MAD
  • Day7
    7/7
    (火)
    クラスメソッド

AWSとクラスメソッドの文化

クラスメソッドといえばAWSのプロフェッショナル集団という印象があるかと思います。AWSを徹底的に追求するメンバーと、その背景にある文化を紹介します。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    組織文化マネジメント
    ケーススタディで学ぶ企業運営〜クラスメソッドの新型コロナ対応〜
    世界中を覆い尽くした未曾有の危機である新型コロナウイルス。その感染拡大によって、多くの企業が影響を受け、そして難しい判断を迫られました。クラスメソッドも例外ではなく、刻々と変化する情勢を注視しながら、従業員の安全性の維持と働きやすさの向上、そしてお客様に提供するサービスレベルの維持のために、検討と施策の実施を重ねてきました。本セッションでは、このコロナ禍に対してクラスメソッドが実施した施策と、その判断に至る経緯について、そしてそれを支えた組織とカルチャーについて、包み隠すことなくご紹介いたします。
    佐々木大輔
  • 14:00-14:45
    AWSマイグレーション
    これから始めるAWS移行のベストプラクティス
    AWS入門向けのセッション。オンプレから移行するのに何をする必要あるか話します。
  • 15:00-15:45
    AWSリモートワークWorkSpaces組織文化
    AWSのVDI WorkSpacesを使ってテレワーク環境を実装するときの勘所
    テレワーク需要の高まりを見せる中、WorkSpacesでテレワーク環境を実装するときの勘所についてご説明させていただきます。技術8割、文化2割でお話しします。
申し込む

ビデオセッション

  • AWS資格
    ALL AWS Certifications EngineerによるAWS認定全制覇への道
  • UXパフォーマンスチューニングAWS
    ハイトラフィック運用 〜スループットの向上を目指して〜
  • AWSMedeaServices動画配信
    外に出れないこんなご時世だからこそ、AWS MediaServicesによるライブ配信入門
  • セキュリティCloudGoatAWS
    CloudGoatでAWSセキュリティの世界に入門しよう
  • AWSEKSセキュリティ
    「Amazon EKS Best Practices Guide for Security」を読み解く
  • AWSCloudFormation
    はじめてのCloudFormation
  • AWSVPN
    AWS Client VPNのチェックポイント
  • AWSTerraform
    はじめてのTerraform on AWS ~ 俺的tipsを添えて ~
  • サーバーレスアーキテクチャAWS
    新卒エンジニアが、入社最終面接に持って行ったポートフォリオWebAPIを、入社後に得た知見で見直してみる ~ サーバーレスのCI/CDやってみた ~
  • AWSAWS CLI
    初心者だからこそ触りたい、AWS CLI ~ "躓きやすい"を無くしたい ~
  • AWSマネジメントマイグレーション
    クラウド移行の前に考えること
  • AWSDetectiveセキュリティ
    ついに来た!Amazon Detectiveでセキュリティインシデントの調査がちょー捗るからまずやってみよう
  • AWSDynamoDBElasticsearch
    DynamoDBとElasticsearch Serviceを組み合わせて、簡単な全文検索を実装してみた話
  • AWSVPC
    知らなくても困らないけど、知ると楽しいVPCの裏側の世界
  • AWSリモートワークVPN
    Fortinet Fortigate Next-Generation Firewall でサクッと作るリモートアクセス VPN(SSL-VPN)
  • AWSアーキテクチャ
    はじめてのAWS設計でやりがちな失敗パターンまとめ

データ分析を支える技術

Alteryx、Looker、Snowflakeといった普及が進む製品と、AWS のデータベースサービスの活用についてご紹介します。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    データ分析Alteryx
    Alteryxの中級者向けトレーニングコース始めます!
    Alteryx活用していますか。そろそろAlteryx初心者から卒業したい、そんなあなたにおすすめしたい中級者向けのトレーニングコース(マクロ・空間分析・データ整形)をご用意いたしました。本セッションでは、気になるコースの内容をダイジェストでご紹介します。
  • 14:00-14:45
    データ分析TableauLooker
    【禁忌解放】TableauとLookerを連携して、究極のBI環境を召喚する
    TableauとLookerは真の意味では競合しない。一見相反しそうな2ツールを併用する方法をご紹介します。
  • 15:00-15:45
    データ分析SnowflakeSalesforce
    Fivetran と Snowflake で Salesforce データ分析環境をお手軽構築
    クラウド型のデータパイプラインサービス「Fivetran」とクラウド型のDWH「Snowflake」をつかって Salesforce のデータ分析環境を簡単に作る方法ご紹介します。
  • 16:00-16:45
    データ分析Alteryx機械学習
    【日本最速】ついに登場! Alteryx Intelligence Suiteで誰でも手軽に始める機械学習
    2020年6月リリースのAlteryx 2020.2からアドオンとして登場したAlteryx Intelligence Suiteを使えば誰もが手軽に機械学習を始められます。 Intelligence Suiteは複雑なプロセスをステップバイステップで順を追って実現可能なAssisted Modelingと非構造化の扱いも可能とするText Miningから成り立ちます。 本セッションでは、どこよりも早く実際のデモを交えながらAssisted Modelingで機械学習を行う方法を解説していきます。
    じょんすみす
申し込む

ビデオセッション

  • データ分析リアルタイム処理
    アプリから集まるイベントデータのリアルタイム処理入門
  • AWSデータ分析DWH
    データ分析を支える技術 DWH再入門
  • データ分析データレイク
    Amazon Redshift Spectrum と Amazon Athena の共通部分と使い分けについて
  • データ分析Alteryx
    欲しいデータを見つけたい!Alteryx Connectで実現するデータカタログの話
  • データ分析AWS
    AWSのDatabase・Analytics系サービスの概要と使い所をざくっとおさらい
  • AWSデータ分析
    AWS Glueを使ってRDSからS3+Athena環境を作ってみよう

ソーシャル、IoT、クラウドがもたらすUX

ソーシャル、IoT、クラウドはシステムを進化させ、ユーザーにあらたなユーザー体験を提供しています。これらの体験を支える技術や手法について紹介いたします。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    IoT
    IoTは作らずに創る!!すぐに使えて組み合わせ自在のSORACOMビルディングブロック
    IoTプラットフォームサービスSORACOMはIoT向け3G/LTE回線を中心に、IoTシステムに必要なビルディングブロックサービスを数多くご提供しています。本セッションでは、IoTを業務システムやWebサービスと組み合わせたい方に、すぐに使えるLTE回線からデバイス、可視化サービスまでご紹介します。
    株式会社ソラコム 大瀧隆太氏
  • 14:00-14:45
    LINEAWSSNS
    AWS x LINE - LINE上でサービス提供するとき、AWSはどう使えばいい?
    LINEミニアプリなどLINE上でサービス提供することが近年注目されてきています。本セッションでは、弊社で運営しているDevelopers.IO CAFEや他での経験を元にLINEでのサービス提供時のAWSをどう使えばいいか?実際の構成や実装などをご紹介します。
  • 15:00-15:45
    AmplifyAppsyncAWSCognitoReact
    AmplifyとAppSyncでモダンでイケてるWebサービスを爆速で立ち上げようぜ
    Amplify + AppSync + Cognito + React(SPA)を使ってサービスを爆速で開発、リリースした話をします。
    もこ(@mokocm)
申し込む

ビデオセッション

  • iOSVIPERアーキテクチャ
    VIPERで作ろう! 実践iOSアプリ開発 〜録画したライブコーディングを添えて〜
  • AWSサーバーレス開発
    初めてのサーバーレスアプリケーション開発
  • Amplifyサーバーレス開発
    Amplifyで始めるコンピュートレスサーバーレスアプリケーション
  • Cloudinary
    Cloudinaryで始める画像配信の最適化
    George Yoshida
  • Amplify開発
    今日からはじめるAmplify DataStore
  • AWSAmplify
    Android + AWS AmplifyでAWSに入門してみよう
  • アクセシビリティUI開発
    ダイバーシティを実現するアクセシビリティの基礎と実践

機械学習の現在地と、サーバーレス、IaC、ほか

技術の進化は非常に早く、次々と新しいものが登場してきます。一方で、「それ本当につかえるの?」と思うこともしばしばです。4日目は機械学習をはじめとする、聞いたことあるけど実際のところがわからない技術を中心に紹介していきます。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    機械学習AI
    機械学習の知識ゼロでも動かせるAIツールキットの世界
    機械学習やりたい、というエンジニアの声をよく聞きます。 そして同時に機械学習勉強する暇が取れない、という声もよく聞きます。 大体のエンジニアは、機械学習でどんな事ができるか、は知っています。 が、どう作ったらいいのか、がわからない事がほとんどです。 偏微分とか線形代数とか行列とか学生の頃やった参考書を引っ張り出して、更に誤差逆伝播法だの勾配降下法だの覚えて、更に更にSoftmax関数だのパーセプトロンだの、あ、Pythonのライブラリも覚えなきゃ、え、フレームワークもあるの、、、と、なんだかんだで挫折していった屍を数多く知っています。 そんなあなたに、コンピュータビジョンの世界ではただAPIを叩くだけ、というほとんど専門知識の必要のない「AIツールキット」というものがございます。 これを使えば機械学習の知識はほぼゼロでも機械学習が体験できます。興味のある方は是非どうぞ。
  • 14:00-14:45
    機械学習AWSSageMaker
    実践 Amazon Sagemaker - 全体像からユースケースまで
    Amazon SageMakerは機械学習のモデル開発から展開までを迅速かつ簡潔にする為のフルマネージドサービスです。 Amazon SageMakerを使うことで何ができるのか、全体像を押さえつつ、分類やレコメンド等のユースケースも交えて解説します。
  • 15:00-15:45
    AWSTypeScript開発サーバーレス
    実践プロダクションサーバーレス - AWS CDK と TypeScript によるWebアプリケーション開発パターン
    アプリケーションを本番環境で動かす場合、いろいろなことを考慮しなければなりません。本セッションでは本番稼働に至るまでの課題を、サーバーレス前提でどう解決していったか、実装例を交えて解説します。課題の例:何から手を付けるのか、プロジェクト構造、TypeScriptのトランスパイル設定、どうしてもJavaライブラリを使う必要がある場合、VPC内のAPIと連携したい場合、など。
申し込む

ビデオセッション

  • GraphQLアーキテクチャ
    活用パターンで学ぶ GraphQL
  • AWSIaCアーキテクチャ
    AWS環境でIaCを使い始めて、運用するためのメリットデメリットと注意点
    もこ(@mokocm)
  • AWSサーバーレスRDS
    RDS Proxyは世界を変えるか?
  • AWS開発CognitoAuth0AmplifyAngular
    Cognito Identity Pools + Auth0を連携させてWebアプリケーションからAWSを操作する画面を作った話
  • AWSカオスエンジニアリングアーキテクチャ
    「動いてるからヨシ!」よりも実験してみませんか?カオスエンジニアリングのススメ
  • マイクロサービスマネジメント
    マイクロサービスにおけるログ管理とコスト
  • サーバーレス開発アーキテクチャマネジメントTypeScriptElasticsearchクラスメソッド
    社員情報の可視化サービスを内製開発した話 〜Voyager〜
    伊藤祥(shoito)
  • IPv6
    今日から使えるIPv6 ~遊んでみよう編~

ビジネスとマネジメント

Developers.IOといえば「技術系やってみたブログ」ではありますが、技術だけで仕事をしているわけではなく、ビジネスやマネジメントも当然あります。またコロナ禍をきっかけに進んだリモートワークについては新たなセオリーが必要となりました。5日目は、クラスメソッドの実務を通じて得られた経験をベースに、ビジネスとマネジメントといったテーマを扱います。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    マネジメントリモートワーク組織文化
    経験談、失敗談、勘所から語るフルリモートマネージャへの方向転換
    ジョイン初日からフルリモートでチームのマネジメントに入ってきました。 ビルディングからフルリモートで行うのは初めての経験で、試行錯誤をしながら続けていくうちに考え方の転換が必要だと感じています。今後必須となってくるフルリモートを前提としたマネジメントへの転換の議論が進むことを期待して私の経験とその時に考えたことを紹介します。
  • 14:00-14:45
    クラスメソッドビジネス開発EC決済
    EC サイトの決済システムを作るなら知っておきたいこと 〜 prismatix 決済サービスの紹介も添えて〜
    EC サイトの決済システムを作る上で必要となる機能や決済フローに関して、 prismatix の決済サービスと合わせてご紹介します。
  • 15:00-15:45
    マネジメント開発組織文化
    プロジェクト合宿のすすめ
    プロダクト開発をはじめる前に、お客様・開発チームで合宿しませんか?過去の合宿の経験からの学びをご紹介します。
申し込む

ビデオセッション

  • SaaSイノベーションマネジメント
    オープンイノベーションの本質とSaaSを活用した爆速デジタルトランスフォーメーション【第一部 オープンイノベーション編】
  • SaaSイノベーションマネジメント
    オープンイノベーションの本質とSaaSを活用した爆速デジタルトランスフォーメーション【第二部 SaaS紹介編】
  • マネジメント組織文化
    プロフェッショナルなエンジニアとしてのコミュ力概論
    塩谷啓 (kwappa)
  • マネジメントクラスメソッド
    製品導入する系エンジニアについて考える
  • 開発ビジネスマネジメントクラスメソッド
    本当に怖い軽減税率対応
    髙野 将 a.k.a. @masaru_b_cl
  • マネジメント組織文化
    はじめてのスクラム開発
  • マネジメント組織文化
    リモートワークになって得た経験とコミュニケーション方法を変えた話
    ぺいちゅん
  • マネジメントクラスメソッド
    クラスメソッドのコンテンツ中心マーケティング

Modern Application Development

モダンアプリケーション開発(Modern Application Development)は、サーバーレス、コンテナ、各種SaaSなどを利用し、クラウドネイティブなシステムを素早く開発する考え方です。クラスメソッドが、今後さらに力を入れていく分野です。当日はアマゾン ウェブ サービス ジャパン亀田氏をゲストスピーカーに迎え、ブログよりも更に"MAD"なセッションをお送りします。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    マイクロサービスのその先へ ~AWS App Mesh Service と AWS Cloud Map~
    アマゾンウェブサービスジャパン
    亀田治伸 氏
  • 14:00-14:45
    MADコンテナECSIaC
    あなたの組織に最適なコンテナデプロイ方法とは? 〜ECSにおけるデプロイ最新機能てんこ盛り〜
    AWSにおけるコンテナワークロード運用のデファクトスタンダードの地位を確立したECS。 デプロイ方法も進化を続け、CodeDeployとALBで連携したB/Gデプロイやカナリアリリースにも対応し、そのデプロイにおける柔軟性はEKSに勝るとも劣りません。 そんなECSですが、手段が豊富になったこともあり現状「そもそもうちの組織としてどんなデプロイ方法が最適なのか?」を選択するのが難しくなっています。 このセッションでは、ECSのデプロイ機能を紹介しつつ、マルチアカウントでの運用、リリース承認プロセス、IaCとの連携方法、ECS CLI v2や各種OSSツールも含めた最新動向を全てお伝えいたします。
    濱田孝治(ハマコー)
  • 15:00-15:45
    AWSETLサーバーレス
    AWS Glueを使った Serverless ETL の実装パターン
    本セッションでは、「AWSを使ってサーバーレスなETL処理をしたいけど、どうやっていいか分からない?」といった方に向けて、AWS Glueと周辺サービスを利用した実装方法(コーディング、テスト、デプロイ、モニタリングなど)を紹介します。
  • 16:00-16:45
    AWSコンテナFargate
    基礎から応用までじっくり学ぶECS Fargateを利用したコンテナ環境構築
    お客様や自社の開発部門から、急に「次のシステムはコンテナ使いたい」と言われ、コンテナ実行環境を構築しなければならない状況に直面し、慣れない部分が多いと思います。 AWSにはコンテナ向けのサービスは複数あり、少人数でも運用しやすいのがECS Fargateです。 そんなECS Fargateを中心に、実用的なコンテナ実行環境をどのように構築すれば良いのかについて解説します。
    Hiroyuki Kaji
申し込む

ビデオセッション

  • SRE運用監視ログ分析可観測性
    後回しにしない! 監視・ログ分析を最初から始めるイマドキの事情と理由・その1(混乱編)
  • SRE運用監視ログ分析可観測性
    後回しにしない! 監視・ログ分析を最初から始めるイマドキの事情と理由・その2(解決編)
  • サーバーレスMADアーキテクチャ
    俺ならサーバーレスでこう作る
  • AWSECSコンテナアーキテクチャ
    今からでも遅くない。ECSで始めるコンテナ運用
    島川寿希也
  • サーバーレスIaCアーキテクチャ
    サーバーレスシステムのチーム開発
  • サーバーレスIaC
    AWS CDK + Step Functions 入門
  • 開発SPA
    Nuxt.jsでSPAを実装してみた話
  • サーバーレスRust
    Rustで始めるCustom Runtime Lambda入門
  • UIサーバーレスAngularAWS
    フロント知識0から始めるサーバーレスSPA開発~Angular×AWS~

クラスメソッド、17年目の"Still Day 1"

クラスメソッドは2020年7月より17年目に突入します。同時に、NTT東日本社との合弁会社ネクストモードを設立し、これまでに培ってきた技術力を土台にして新たな事業を始めます。常に変わり続けることと、根底にある変わらないもの。17年目の今日も役立つ技術情報を発信し続けるクラスメソッドと、そこで働く人たちのセッションをお送りします。

ライブセッション

  • 13:00-13:45
    クラスメソッド
    就職せずに自己資本でクラスメソッドを起業して16年掛けて年商200億円になった話
    代表取締役社長 横田聡
  • 14:00-14:45
    AWS運用マネジメント組織文化
    ユーザー体験向上するためにAWSサポートチームでやってる10のこと
    顧客はサポートに何を求めているのか?顧客体験向上のために考えて実践していることを紹介します。
  • 15:00-15:45
    クラスメソッドとNTT東日本で作った新会社 ネクストモードの紹介
    ネクストモード株式会社 里見宗律氏
  • 16:00-16:45
    AWS
    今日からはじめるAWS
    AWSをこれから勉強したいと思っている方へ、インフラ未経験だった私が実際に勉強した方法、現在やっている勉強方法をご紹介します。
    Yui(@MayForBlue)
申し込む

ビデオセッション

  • アーキテクチャクラスメソッド
    Managing DevIO has problems. We have solutions.
  • 監視Zabbix
    Zabbixのデータの動きを知る~Zabbixプロセス編~
    吉田たぬき
  • 量子コンピュータ
    量子コンピュータ、はじめの一歩
  • IoT開発
    動け、動け、動け!動け、動いてよ!今動かなきゃ、何にもならないんだ!
  • 宇宙物理学分子生物学異世界転職
    何で私たちがクラメソに!?〜アカデミアからの異世界転職〜
  • 組織文化
    より良い登壇を目指して今すぐできること re:Master
  • クラスメソッド組織文化
    プログラミング初心者だった私がクラメソに入社して立派なエンジニアになるべく奮闘してきた話

注目のライブセッション

  • 6/16(火) 15:00-15:45
    AWSリモートワークWorkSpaces組織文化
    AWSのVDI WorkSpacesを使ってテレワーク環境を実装するときの勘所
    豊崎隆
  • 6/19(金) 15:00-15:45
    データ分析SnowflakeSalesforce
    Fivetran と Snowflake で Salesforce データ分析環境をお手軽構築
    大場裕喜
  • 6/23(火) 14:00-14:45
    LINEAWSSNS
    AWS x LINE - LINE上でサービス提供するとき、AWSはどう使えばいい?
    にゃー
  • 6/26(金) 13:00-13:45
    機械学習AI
    機械学習の知識ゼロでも動かせるAIツールキットの世界
    せーの
  • 6/30(火)13:00-13:45
    マネジメントリモートワーク組織文化
    経験談、失敗談、勘所から語るフルリモートマネージャへの方向転換
    阿部信介
  • 7/3(金)14:00-14:45
    MADコンテナECSIaC
    あなたの組織に最適なコンテナデプロイ方法とは? 〜ECSにおけるデプロイ最新機能てんこ盛り〜
    濱田孝治(ハマコー)

ライブセッションタイムスケジュール

7日間にわたって様々なテーマのセッションをお送りします。ライブセッションではチャットによる質疑応答が可能です。
セッション中に気になったこと、もっと深く聞きたいことがあれば遠慮なくご質問ください。

Day16/16(火)
AWS
13:00-13:45
組織文化マネジメント
ケーススタディで学ぶ企業運営〜クラスメソッドの新型コロナ対応〜
佐々木大輔
14:00-14:45
AWSマイグレーション
これから始めるAWS移行のベストプラクティス
中川翔太
15:00-15:45
AWSリモートワークWorkSpaces組織文化
AWSのVDI WorkSpacesを使ってテレワーク環境を実装するときの勘所
豊崎隆
Day26/19(金)
データ分析
13:00-13:45
データ分析Alteryx
Alteryxの中級者向けトレーニングコース始めます!
兼本侑始
14:00-14:45
データ分析TableauLooker
【禁忌解放】TableauとLookerを連携して、究極のBI環境を召喚する
玉井励
15:00-15:45
データ分析SnowflakeSalesforce
Fivetran と Snowflake で Salesforce データ分析環境をお手軽構築
大場裕喜
16:00-16:45
データ分析Alteryx機械学習
【日本最速】ついに登場! Alteryx Intelligence Suiteで誰でも手軽に始める機械学習
じょんすみす
Day36/23(火)
UXほか
13:00-13:45
IoT
IoTは作らずに創る!!すぐに使えて組み合わせ自在のSORACOMビルディングブロック
株式会社ソラコム 大瀧隆太氏
14:00-14:45
LINEAWSSNS
AWS x LINE - LINE上でサービス提供するとき、AWSはどう使えばいい?
にゃー
15:00-15:45
AmplifyAppsyncAWSCognitoReact
AmplifyとAppSyncでモダンでイケてるWebサービスを爆速で立ち上げようぜ
もこ(@mokocm)
Day46/26(金)
機械学習ほか
13:00-13:45
機械学習AI
機械学習の知識ゼロでも動かせるAIツールキットの世界
せーの
14:00-14:45
機械学習AWSSageMaker
実践 Amazon Sagemaker - 全体像からユースケースまで
貞松政史
15:00-15:45
AWSTypeScript開発サーバーレス
実践プロダクションサーバーレス - AWS CDK と TypeScript によるWebアプリケーション開発パターン
和田祐介
Day56/30(火)
マネジメント
13:00-13:45
マネジメントリモートワーク組織文化
経験談、失敗談、勘所から語るフルリモートマネージャへの方向転換
阿部信介
14:00-14:45
クラスメソッドビジネス開発EC決済
EC サイトの決済システムを作るなら知っておきたいこと 〜 prismatix 決済サービスの紹介も添えて〜
野村啓一
15:00-15:45
マネジメント開発組織文化
プロジェクト合宿のすすめ
ながはま
Day67/3(金)
MAD
13:00-13:45
マイクロサービスのその先へ ~AWS App Mesh Service と AWS Cloud Map~
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 亀田治伸氏
14:00-14:45
MADコンテナECSIaC
あなたの組織に最適なコンテナデプロイ方法とは? 〜ECSにおけるデプロイ最新機能てんこ盛り〜
濱田孝治(ハマコー)
15:00-15:45
AWSETLサーバーレス
AWS Glueを使った Serverless ETL の実装パターン
新井成一
16:00-16:45
AWSコンテナFargate
基礎から応用までじっくり学ぶECS Fargateを利用したコンテナ環境構築
Hiroyuki Kaji
Day77/7(火)
クラスメソッド
13:00-13:45
クラスメソッド
就職せずに自己資本でクラスメソッドを起業して16年掛けて年商200億円になった話(仮)
横田聡
14:00-14:45
AWS運用マネジメント組織文化
ユーザー体験向上するためにAWSサポートチームでやってる10のこと
千葉淳
15:00-15:45
クラスメソッドとNTT東日本で作った新会社 ネクストモードの紹介
ネクストモード株式会社 里見宗律氏
16:00-16:45
AWS
今日からはじめるAWS
Yui(@MayForBlue)

ビデオセッションを80本以上配信

日毎のテーマにそったセッションがYouTubeチャンネルに次々とアップされます。(タイトル未発表のセッションは今後追加されます。)

クラスメソッドチャンネルをご登録のうえ、通知をオンにしてお待ち下さい!

  • AWSDetectiveセキュリティ
    ついに来た!Amazon Detectiveでセキュリティインシデントの調査がちょー捗るからまずやってみよう
    臼田佳祐
  • マネジメント組織文化
    リモートワークになって得た経験とコミュニケーション方法を変えた話
    ぺいちゅん
  • iOSVIPERアーキテクチャ
    VIPERで作ろう! 実践iOSアプリ開発 〜録画したライブコーディングを添えて〜
    中安佑一
  • データ分析AWS
    AWSのDatabase・Analytics系サービスの概要と使い所をざくっとおさらい
    春田拓海
  • UIサーバーレスAngularAWS
    フロント知識0から始めるサーバーレスSPA開発~Angular×AWS~
    岡春奈
  • AWS開発CognitoAuth0AmplifyAngular
    Cognito Identity Pools + Auth0を連携させてWebアプリケーションからAWSを操作する画面を作った話
    西村祐二

Developers.IO 2020 CONNECT とは

2020年、新型コロナウィルスの感染拡大は否応なしに多くの変化をもたらしました。ITの利用や働き方については、10年、20年かけておきる変化がわずか数ヶ月でおきたという意見もあります。現在進行系で起きている変化に対して、私達はどのようにしていくべきでしょうか?
エンジニアリング、デザイン、マーケティングは何を目指していくべきでしょうか?

自らの手で良い方向に変化を進めるためのヒントとなるセッションを100本ほど用意しました。全てオンラインでご参加いただけます。
「Developers.IO 2020」をお楽しみください。

開催概要

イベント名 Developers.IO 2020 CONNECT
開催日時 2020年6月16日(火)〜7月7日(火)13:00-17:00 ※日によって異なります
セッション数 100以上
配信方法 Developers.IO、YouTube(クラスメソッド株式会社チャンネル)、Zoom(予定)
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社

申し込み

お申し込み受付は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。

ハッシュタグ #devio2020 で
つぶやこう!

イベント限定Tシャツをプレゼント!

お申し込み受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
※画像はイメージです

Developers.IO 2020 CONNECTに関するブログをお書きいただいた方に、本イベント限定のTシャツをプレゼントします。フォームにて他の必要事項と共に、お書きになったブログのURLを入力してお申し込みください。締切は7月17日(金)です。

※発送は、7月20日(月)以降となります。また、ブログを何本書いていただいても、Tシャツのプレゼントはお一人様1枚までです。Tシャツは十分な枚数をご用意しておりますが、もし応募が多数となった場合は抽選を行うことがあります。あらかじめご了承ください。

サイズ S M L XL 2XL
身丈 65 68 71 74 77
身幅 47 50 53 56 59
肩幅 40 43 46 49 52
袖丈 19 20 21 22 23