クラスメソッドがre:Invent情報を
現地から毎日更新

AWS最大のカンファレンスイベント「AWS re:Invent」が今年もアメリカ・ラスベガスで開催されます。この特設サイトでは、re:Inventで発表される多数の新サービスやアップデートのほか、オンラインでも視聴可能な技術セッションの様子をガイドします。

re:Invent 2022 トピック

米国&オンラインで開催中!クラスメソッドから54名参加

re:Inventスタートしました!CEOキーノート前ながら今年も既に30以上の新サービスが発表されました。クラスメソッドはオリジナルMA-1をユニフォームにして会場の各地で情報キャッチアップ中!新着情報をいち早くご提供し続けます。

「SI Partner of the Year」グローバル受賞しました!

クラスメソッドが2022年に世界で最も優れた実績を達成した企業に贈られる「SI Partner of the Year」を受賞しました!より一層のAWS技術支援と情報発信を心がけてまいります。

現地ラスベガスから生配信!翌週に勉強会も

クラスメソッドは明後日12月1日正午に現地ラスベガスから中継番組DevelopersIO in Las Vegasを開催!翌週12月6日に東京での振り返り勉強会を実施します。ぜひご参加ください。

イベントスケジュール
(日本時間)

日時 トピック
11/22 Tue 19:00-20:30 classmethodクラスメソッドpresents「現地でも日本でも楽しめる!re:Inventの歩き方」
11/29 Tue 12:30-14:00 AWSキーノート:Monday Night Live with Peter DeSantis(前夜祭セッション)
11/30 Wed 深夜1:30-3:30 AWSキーノート:Adam Selipsky(AWS CEO)
12/1 Thu 深夜1:30-3:30 AWSキーノート:Swami Sivasubramanian(データ / 機械学習担当バイス・プレジデント)
8:00-9:30 AWSキーノート:AWS Partner Keynote with Ruba Borno(グローバルチャネル / アライアンス担当バイス・プレジデント)
12:00-13:00 classmethodクラスメソッドDevelopersIO in Las Vegas 2022
12/2 Fri 深夜1:30-3:30 AWSキーノート:Dr. Werner Vogels(Amazon CTO)
12:00-13:00 AWSAWS Black Belt 2022年AWS re:Invent速報(日本語。要予約)
12/6 Tue 19:00- classmethodCM re:Growth 2022

ラスベガスからre:Inventの模様を動画でレポート!

クラスメソッドのYouTubeチャンネルではre:Inventのトピックを動画でご紹介します。注目の1週間、ぜひチャンネル登録のうえ、通知設定をONにしてお楽しみください。

過去のre:Inventの様子

  • re:Invent2021
  • re:Invent2020
  • re:Invent2019

クラスメソッドYouTubeチャンネル

DevelopersIO in Las Vegas 現地からライブ配信!

re:Invent キーノートの発表を受けて、気になるサービスや使いどころなどをエンジニアたちが呑みながら雑談。仕事とは一味違うユルいテイストで本音トークします。

※12月5日に収録したものを公開しています

2022年注目の新サービスはこれだ!エンジニア徹底解説イベント

re:Invent翌週はクラスメソッドの無料振り返りイベント開催!大量の新サービスの中からエンジニアのお勧めを紹介したり既存サービスの更新まで技術的な注目ポイントをお話します。2年ぶりのラスベガスはどんな様子だったかも聞けるかも!?

re:Growthの申込みはこちら

解説イベントre:Growth

クラスメソッド株式会社は、「すべてのお客様の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと「クラウド、モバイルアプリ、ビッグデータ、AI」の技術を活用した企業支援を行っています。

AWS分野においては世界トップクラスの技術力で3,000社以上の導入実績を持ち、2021年には国内のAWSビジネスに最も寄与したサービスパートナーとして2年連続でパートナー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。

このほか、社員による情報発信にも力を入れ、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の技術情報を公開中です。

AWS re:Inventとは

AWS最大のカンファレンスイベント「AWS re:Invent 2022」は今年で11回目を迎えます。毎年ラスベガスで開催され、年々その規模を拡大し続けています。去年のre:Invent 2018では2,100を越えるセッション数に、50,000人以上の来場者を記録しました。