コストもセキュリティもまとめて最適化「nOps」

AWSでのアカウント状態を可視化、セキュリティ、コストパフォーマンスなどを分析・管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS環境でサービスの開発や改善のスピードが加速する中、必要とされる運用業務の効率化やコストパフォーマンスの最適化、セキュリティの確保、堅牢なガバナンスなどは、企業そのものの成長にとってもより重要なテーマです。AWS向けのSaaSクラウド管理プラットフォーム「nOps」は、AWSアカウントにおけるこれらの状態を常にモニタリングし、無駄や異常が発生した場合の要因特定や分析、対策検討が容易に実現できるよう支援します。

nOpsの特徴

1.利用するAWSの環境でのアーキテクチャの維持・改善を支援

  • 事前定義された「nOps Rules」により、「セキュリティ」「コスト」「信頼性」「運用の優秀性」「パフォーマンス」の観点でAWSアカウントの問題点を検出・通知(nOps Rules)
  • インベントリの一覧 / 各種レポート(Well-Architected Framework、SOC2、HIPAA、CIS) / 各種ダッシュボード(Cost Dashboard、Security Dashboard)が提供されており、nOps Rulesへの準拠 / 違反状況を可視化
  • ワークロードのアセスメントをサポート(Workload)
    • 事前定義されたフレームワーク(Foundational Technical Review、Well-Architected Framework Review)に基づいたチェックリストを生成
    • 一部のチェック項目はnOps Rulesにより自動評価でき、アセスメント作業に必要な工数を削減
    • 課題・アクションアイテムはJIRAとの連携で課題管理が可能

2.コスト増につながる要因特定や最適化対策をサポート

  • nOpsの管理下にあるAWS環境全体でどのような料金が発生しているかを可視化(Dashboard、Cost Control)
  • どの変更に伴ってコストが増加したのかを容易に把握(Cost Change Management)
  • 未使用/利用率の低いリソースの特定、リザーブドインスタンス・スポットインスタンスなどの購入オプションを利用することでコストを削減できるリソースの特定等が可能(Container Cost、Spot Advisor、Resource Rightsizing、RI Management)
  • AWSアカウントで発生する経費を組織内で配賦する際の計算をタグなどに基づいて自動化(Chargebacks Center、Tag Explorer)

3.Roleを設定するだけの簡単導入

  • nOpsを利用するためには、AWSが出力する料金明細(CUR : Cost Usage Report)とAWSリソースの設定情報を読み取るための権限が必要です。nOpsにそのためのIAM Roleを設定するだけで利用を開始できます。

主な機能

  • Cost Control(コストコントロール)

    発生するコストを分析し、クラウド環境の適切なサイジングや追加オプション(RI/SP/Spot Instanceなど)の推奨、コンテナに関するコストの可視化などが行えます。

  • Change Management(チェンジマネージメント)

    AWSリソースに対する構成変更が生じた場合、コストやセキュリティにどのような影響があったか を検知し、メールなどで通知できます。

  • Security Dashboard(セキュリティダッシュボード)

    AWSアカウントにおけるセキュリティリスクを可視化することができ、また検知したリスクはメールなどで通知できます。

  • Report(レポート)

    Report機能を用いることで、Cloud Inventory(AWSリソースの構成)を確認したりWell-Architected Framework(WAFR)などの基準に基づいた評価レポートを出力できます。また生成されるレポートは定期的にメールなどで通知できます。

『nOps』導入実践ウェビナー開催

本ウェビナーでは、AWS利活用時におけるnOpsの導入メリットや、それを実現する各機能の特長や具体的な操作性を、実際のデモを交え詳しくご案内します。

ウェビナーお申し込み

nOps導入実践ウェビナー開催

クラスメソッドにご相談いただくメリット

  • AWS Marketplace

    クラスメソッドメンバーズのプレミアムプランをご利用いただくと、nOpsを導入するにあたっての現状のAWS利用環境の調査や運用に関する各種アドバイスなど、きめ細かなコンサルティングをご利用いただけます(有償)
    また、nOpsのライセンス自体も、AWS Marketplace上にメンバーズ向けに用意した特別プランにてご契約いただけます。手続きがWebで完結でき、通常価格からの割引が適用されます。

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。

相談しやすいスペシャリストを
お探しなら
まずはクラスメソッドまで

  • すべてのサービスや企業情報をまとめた一冊

  • 導入前の不明点はなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら。
大小問わず不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 (平日9:30~18:30)
  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞