クラスメソッド > 採用情報 > 半瀬 浩平(はんせ こうへい)

社員1人ひとりの強いオーナーシップが、自由な職場環境を会社としての強みに変える

  • AWS事業部/オペレーションチーム
  • 半瀬 浩平(はんせ こうへい)
  • エリア:ベルリン
  • 職種:ソリューションアーキテクト

日本や北米とコミュニケーションを取りながら、ベルリンで時差勤務をしています

私はベルリンで、時差勤務を活かした夜間帯の顧客AWS環境の運用保守サポートを行っています。ベルリンチームは日本時間の夜18時から深夜2時までの8時間をカバーしますが、ベルリン時間では朝9時から夜18時までを勤務することになります。朝は日本のメンバーと、夕方はカナダと連携し、必要に応じてオンラインミーティングを行います。また、並行してオペレーションチームの体制整備などにも携わっており、運用方針の策定や社内調整などに関わるほか、方針に沿ったマニュアル整備やオペレーションに使用するシステムの設定管理なども行っています。
所属部門長が新潟県からのリモート勤務なのですが、モニターを挟まずに話すことができたのは入社から1ヶ月も経ってからでした。これは、社員1人ひとりのオーナーシップが強く、自立して働くことができる人たちで会社が構成されていることが大きいと思います。クラスメソッドは、ある意味で自由すぎる職場環境だと言えるかもしれませんが、個々人のオーナーシップがこれを正しい方向に運用させ、強みに変えていると思います。

クラスメソッド社員の仕事風景

自分の中の“当たり前の基準”を上げられる環境

私がクラスメソッドに入社を決めた理由は、「AWSを仕事の中心に置きたかったから」「技術レベルが高く、結果を出している人たちと一緒に働きたかったから」の2点です。前者はそのままの意味です。後者については、成長するには「自分の中の“当たり前の基準”を上げる」ことが近道だとよく言われますが、クラスメソッドは自分の当たり前を変えてくれる環境だと感じて採用に応募しました。これは入社後の実感としても変わっていませんし、クラスメソッドで働く機会を得られて幸運だったと今も思います。日々学ぶことが多いです。

クラスメソッド社員のプライベート

大好きなビールとサッカーに囲まれプライベートも充実しています。

ドイツで生活する上で、切っても切り離せないのがビールです。500ml瓶が1本1ユーロ程度で買うことができるので、いろんな種類を飲み比べています。
また、現地のサッカーチームであるヘルタベルリンを応援しています。ヘルタベルリンはベルリンに本拠地を置くサッカーチームで、ドイツのプロリーグであるブンデスリーガに参加しています。日本代表の原口選手が所属することでも有名です。ホームスタジアムがベルリンのクラスメソッドオフィスから電車で20分程度で、気軽にチケットを購入し観戦に足を運べるので、ホームゲームはなるべくスタジアムで観戦するようにしています。基本的にサッカーが好きなので、今度は休暇を使って他国のリーグにも足を運ぶ予定です。

共に成長できる仲間を探しています

現在募集している職種の一覧はこちらです。
当社にご興味を持った方やご入社を検討されている方に向けた説明会も随時行っています。