クラスメソッド > サービス > クラスメソッドメンバーズ(AWS総合支援) > AWS監視オプション

導入から運用までAWSをおまかせしたい方に クラスメソッド メンバーズ プレミアムプラン 運用保守サポート

AWS監視オプション

24時間365日の無人監視を行う従量課金型のオプションサービスです。AWS環境に対してシステムの安定稼働、障害復旧の高速化という付加価値を簡単設定で得られます。

再起動対応

事前設定することで、障害発生時に、ホストOSのリプレースを伴うSTOP(停止) / and more START(起動)を自動で行います。

監視した分だけ課金

課金は実際に監視した分だけ、1時間単位で発生します。サーバから監視タグを削除すると、そのサーバは自動で監視対象から外れます。

メール・電話・チャット連絡

障害発生時には、事前登録いただいたメールアドレス、電話番号、チャットサービスに自動で通知を行います。

メール・電話・チャットで通知

システム障害発生時に、メール・電話・チャットにてお客様にご連絡します。さらに、Amazon EC2に関するアラートは自動音声案内の電話通知で再起動することも可能です。

監視項目について

監視オプションではEC2、ELB、RDS、CloudFront、RedShiftといった主要サービスの状態を24時間365日チェックします。

サーバ(Amazon EC2)
CPU使用率、メモリ使用率、ディスク使用率、ステータスチェック
ロードバランサ(AWS ELB)
内部エラー(5XX番)の発生数、配下の異常なEC2インスタンス数、保留リクエストキュー長
データベース(Amazon RDS)
CPU使用率、ディスク空き容量、レプリカラグ、スワップ使用量
CDNサービス(Amazon CloudFront)
内部エラー(5XX番)の発生レート
データウェアハウスサービス(Amazon Redshift)
ステータスチェック、コネクション数、ディスク使用率

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。