クラスメソッド > 募集職種 > データインテグレーション部 > データ分析基盤構築エンジニア ― 東京

データインテグレーション部

データインテグレーション部からのメッセージ

データ分析基盤構築エンジニア ― 東京

はじめに

弊社は、新しい技術にチャレンジしたい方を応援しています。 様々な分野の専門性を持ったメンバーが数多くいますので、サポートを受けながら経験を積むことができます。サーバの構築、データベースのチューニング、ネットワークの設計など、プログラミング以外に身に着けたいスキルがある方を歓迎しています。プログラミング以外の様々な技術、最新の技術を扱う案件にチャレンジしたいという方は、ぜひご応募ください。

職務内容

AWSを利用したデータ分析基盤の構築全般を担当して頂きます。 2014年に国内第1号となるAPN(AWS Partner Network)の「ビックデータコンピテンシー」を取得して以来、誰もが知っているような企業のデータ分析基盤構築の案件が多数進行中です。 社内エンジニアとの協業も多く、ミドルウェアやアプリケーションの構築まで関わることもあります。物理サーバーを扱うことがありませんので、最終的にはAWSクラウド上での分析基盤環境を提供することをゴールとして、プロジェクトの立ち上げから納品に至るまでの一連のプロセスを、チームメンバーと共に携わっていただきます。

関わるプロジェクト

クライアントは大企業が多く、広告代理店をはじめ、携帯キャリア・外食産業・小売業などの各企業と“直接取引”を行っています。 プロジェクトでは、企画・要件定義から、設計・コーディング・テスト・リリースまでの各フェーズに参画することができます。 プロジェクトの開発手法は、その特性や期間によって、アジャイルで進めたり、ウォーターフォールで進めたりと、最適な手法を取り入れています。 弊社では、「管理職に昇進しなければならない」という制約がありません。一通りの経験を積んだ後に、プロジェクトリーダーになる方もいれば、「プログラミングが好きだから技術を究めたい」という方もいます。ご本人の意思を尊重したポジションで多くのプロジェクトに携わっていただくことができます。

開発する環境に関して

弊社では開発者が快適に開発できるように、開発者の要望をできる限り反映したマシンを支給しています。細かいところではOSはMacとWindows、キーボードはUSとJISから好きな方を選択できます。ディスプレイは、フルHDのデュアルディスプレイを標準にしています。また、社員が自由に使える自習用のAWSアカウントが用意されています。

必須の経験/能力

現在AWSを利用した業務に従事していないエンジニアの方も、入社後のキャリアアップとしてAWSエンジニアに転職したい方もぜひご応募ください。

  •  データウェアハウス(DWH)の構築経験およびパワーユーザとしての利用経験
  •  SQLを使ったデータ集計およびデータ分析業務の経験
  •  主体的に行動でき、チャレンジ精神の旺盛な方
  •  当社ブログサイトにて、積極的に技術情報を発信できる方

あると望ましい経験/能力

  •  AWSに対する知識、AWSを用いた開発の実務経験
  •  RDBMSに対する知識、テーブル設計、データベースチューニングの実務経験
  •  Hadoopに対する知識、Hadoopクラスタ構築や、Hadoop利用の実務経験(特に、Hiveやその他のSQL on Hadoopのシステム)
  •  TableauなどのBIツール、TalendなどのETLツールの使用経験
  •  マーケティング分野のデータ分析業務の実務経験

応募フォーム

ご入力内容にお間違えのないようご注意ください。
3営業日以内に担当者よりご連絡がない場合は、お手数ですがこちらのメールアドレス(info@classmethod.jp) まで直接ご連絡ください。
ご利用されているブラウザが Internet Explorer 7 以下、もしくはブラウザの JavaScript をオフにしている場合はフォームが正常に動作しません。
お手数ですがこちらのメールアドレス(info@classmethod.jp) まで直接ご連絡ください