クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、従業員のAWS認定資格取得数が200を突破

プレスリリース 2017年01月18日

クラスメソッド、従業員のAWS認定資格取得数が200を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の認定資格の合計数が200を越えました。これに伴い、2016年10月に取得数100を越えたことで認定された「APN Certification Distinction」の内容が更新されました。

「APN Certification Distinction」とは

AWSパートナーネットワーク(APN)企業内で、AWS認定プログラム資格取得数が一定数を上回っている場合に、AWSが認定する制度です。クラスメソッドのエンジニアは下記の資格を保有しています。

・AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトレベル
・AWS認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルレベル
・AWS認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナルレベル
・AWS認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイトレベル
・AWS認定デベロッパー – アソシエイトレベル

クラスメソッドが保持するAWS認定一覧

当社は国内で7社のみのAWSプレミアコンサルティングパートナーに認定されており、AWSを取り扱うプロフェッショナルとしてさらに以下の認定を受けています。

・AWSプレミアコンサルティングパートナー
・AWSマネージドサービスプログラム
・AWS移行コンピテンシー
・AWSモバイルコンピテンシー
・AWSビッグデータコンピテンシー
・AWSサービスデリバリーパートナー
・AWSパブリックセクターパートナー

クラスメソッドは、AWSクラウドを活用するユーザー企業の総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」を提供しています。このサービスではAWSサービスの割引提供に加え、導入コンサルティング、構築・移行作業代行、運用監視などを行っています。運用体制は国内のみならず海外拠点メンバーもプロフェッショナルレベルのAWS認定資格を所有するエンジニアがサポートし、日本・カナダ・ドイツの世界3拠点で24時間365日のSE対応が可能。企業がビジネスに注力できる環境の整備と継続的な改善に努めて参ります。

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社 は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて約7,000本の技術情報を公開しています。また、多様な働き方を支える取り組みにも力を入れ、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Powered by Amazon Web Servicesロゴは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

クラスメソッドメンバーズ