AWSセキュリティ設計

CISSPなどを所持するエンジニアがセキュリティ設計・運用を幅広くご支援します。

パートナー・オブ・ザ・イヤー受賞

こんなお悩みはありませんか?

  • AWS上のアプリケーションも含めセキュリティに課題がある
  • 各部署がバラバラにクラウドを利用していて統制できていない
  • セキュリティやコンプライアンスに関して、エンドユーザーから強い要望がある
  • セキュリティ対策にコストをかけられない
  • システム規模に対して現在のセキュリティが妥当か見直したい

セキュリティ全般への知識と経験豊富なエンジニアが
お客様のセキュリティ設計を支援します

AWSにも認められた
技術力

2022年に「SI Partner of the Year – GLOBAL」を受賞。

CISSPやAWS認定資格を
持つエンジニアが担当

AWSトップエンジニアの在籍数は国内最多。

幅広い課題に
対応可能

業界・業種を問わず4,000社以上の支援実績。

AWS Certified Security – SpecialtyやCISSPなどを所持し、組織全体のセキュリティを設計できる知識と技術力を認められたエンジニアが、セキュリティ設計・運用を軸に幅広い支援を行います。

ご相談いただけるセキュリティ対策支援例・セキュアアーキテクチャ
・責任範囲
・運用設計
・ガバナンス
・統制
・インシデント対応
・不正利用防止
・セキュリティアセスメント
・ID管理
・デバイス管理
・コスト保護
・DDoS対策
など

クラスメソッドにできること

お客様の環境と要求にもとづく総合的な提案

セキュリティ対策は製品を購入して終わりではありません。クラスメソッドでは状況に応じてアセスメントを実施し、潜在的な要望や客観的な視点にもとづく現実的な提案を行います。

アセスメントでは、AWS環境の設定が危険な箇所を確認できるAWS Security Hubをベースに、クラスメソッド独自の判断材料を組み込んだアセスメントシートを用いて対応優先度を判断します。

1つのシステムから全社の統制まで、幅広く支援

お客様によってセキュリティの適用範囲は異なります。1つの小さなシステムと全社のITシステム全体では一口にセキュリティ対策と言っても実施する内容は変わります。クラスメソッドは豊富な事例から普遍的なセキュリティの原則を踏まえており、どのような範囲であっても短時間で効率的なセキュリティ対策を支援可能です。

対応例

小さな環境が対象の場合AWSの設定のみで実現できる、最低限の基本的な設計を支援します。
全社の統制を行う場合クラスメソッドのナレッジが標準化されているガイドラインテンプレート「Classmethod Cloud Guidebook」をベースに方針を固めます。

セキュリティのスキルアップと自己対応能力向上

セキュリティ対策は一度実施して外部に委託すれば終わりではなく、継続的に続けていく必要があります。

クラスメソッドはお客様の代わりにセキュリティ対策を行うのではなく、お客様が自走できることを目標に以下の支援を行います。

  • ソリューションアーキテクトの並走
  • 経験豊富なエンジニアによるスキルトランスファー
  • AWS公認インストラクターのトレーニング

製品・サービスを組みあわせてご提案

AWSを起点に幅広い関連サービス・製品・ソリューションを組みあわせて、コストパフォーマンスを重視した提案を行います。

サービス・ガイドライン策定
・CCoE支援
・インシデント自動調査機能
・フルマネージドDeepSecurityオプション
・脆弱性診断オプション
・マネージドセキュリティサービス
・Organizationsプラン
・アセスメント(W-A, セキュリティ)
・サーバー監視
・トレーニング
など
製品・ソリューション・WafCharm
・Sysdig
・Auth0
・NewRelic
・snyk
など

アウトプット例

AWSをセキュリティに配慮して構成した一例です。お客様の環境にカスタマイズした内容をご提案します。

AWSセキュリティ設計の一例

まずはお気軽にご相談ください

ほかにこんなご要望はありませんか?

ガイドライン策定

AWS活用時の管理方法やセキュリティ対策の検討・判断に役立つ情報をまとめたガイドラインを、無償で提供しています。お客様社内でガイドライン作成中にお悩みや困りごとがあれば、クラスメソッドの社員がお答えします。ご要望に応じて、ガイドライン策定後の環境構築もご支援可能です。

CCoE支援

クラウドの組織的な活用を支援します。AWS統制環境の構築やガイドライン策定に活用できるドキュメントの提供、AWSトレーニングなど、仕組みづくりとスキルアップの両面をお任せいただけます。

マルチアカウント管理支援

クラスメソッドが提供するAWS総合支援クラスメソッドメンバーズでは、AWS Organizationsや AWS Control Tower利用者を対象とした組織管理プランをご用意しています。組織管理プランをご利用いただくと、利用規模にかかわらずAWS利用料に一律4%のディスカウント価格が適応されます。組織の管理アカウントにもお客様ご自身でアクセス可能です。

クラスメソッドの特長

お客様の成功を追求できる
組織体制

AWSとの戦略的協業や各種資格を取得したエンジニア、豊富な実績を通じて培われた業界・事業への知見、海外拠点との時差を活用した24時間サポートと多言語対応など、高い技術力と支援体制を兼ね備えています。国内外のSaaS製品も豊富に取り扱いがあり、課題解決に向けて技術や手段の制約を受けることなく最適な道筋をご提案できます。

成果と技術力に裏付けられた
高い提案力

小売、製造、金融、官公庁など、業界を問わず4,000社以上でのプロジェクト実績があります。社内に事例が蓄積しているからこそ、課題に対して生きた解決方法を提示できます。社員の7割を構成するエンジニア間での情報共有や質問、意見交換もさかんなため、ご相談いただいた背景も踏まえて幅広い技術提案が可能です。

IT投資の成果を早める
内製化サポート

ビジネスの成長には、導入後の運用・改善を繰り返すことが大切です。クラスメソッドは技術支援だけでなく、DevOpsメソッドにおけるトレーニングやオンサイトコーチングなども実施できます。お客様自身が自動化や開発手法を身につけ、改善し続けられるように、技術と仕組みづくりの両面からサポートします。

膨大な情報発信を通して
更新されつづけるナレッジ

技術情報の発信を通して、知識を常にアップデートしています。累計4万本、月間300万PVを誇る技術メディア「DevelopersIO」の執筆・運営を続けており、書籍出版や技術書への寄稿、イベントやカンファレンスへの登壇実績もあります。お客様からのご相談に対して、常に最新の情報で回答します。

セキュリティ対策支援の実績

セミナー・相談会のお知らせ

AWS相談会

AWSのセキュリティ課題の解決に向けて、的確なサービスやソリューションをご案内いたします。自社サービス・ソリューションだけでなく、充実のパートナープログラム制度にて、お客様の課題にあわせた最適な構成をご提案いたします。お気軽にご利用ください。

まずは相談する
AWS相談会

関連ナレッジ

よくある質問

どんなセキュリティ対策を行うかまだ決まっていませんが、相談できますか?
はい。状況をヒアリングさせていただいて、どのようなところから取り組むと効果的か考えるところから一緒に取り組むことが可能です。
相談対象が小さい規模でもご対応いただけますか?
はい。サービスやビジネスの規模の大小に関わらず対応が可能です。段階を踏まえた提案をいたします。
ほかのセキュリティ関連の支援サービスとどう違いますか?
本サービスは、お客様のセキュリティに関する相談をお受けし、ほかのセキュリティ関連の支援サービスも含めて最適なものを提案いたします。トータルで提案することでお客様のセキュリティ環境を向上し、ビジネスを成功に導くことを中心としています。

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。

AWSプレミアティアサービスパートナー
クラスメソッドはAWSプレミアティアサービスパートナーです

2015年から継続して最上位パートナーに認定され、2022年にはグローバル最優秀SIパートナーとして「SI Partners of the Year - Global」を受賞。翌2023年にもアジアの最優秀パートナーとして「SI Partner of the Year - APJ」を受賞しました。技術支援実績は4,000社、20,000アカウント以上、多くのお客様に最適な技術提案を行っています。

お問い合わせ
不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 平日9:30〜18:30 お問い合わせ