クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッドメンバーズにおいて準拠法を日本法、管轄裁判所を東京地裁に変更〜ご契約企業様のリスクを軽減、法的紛争を日本法にて解決できるように〜

NEWS・SEMINAR

ニュース・セミナー

クラスメソッドメンバーズにおいて準拠法を日本法、
管轄裁判所を東京地裁に変更〜ご契約企業様のリスクを軽減、
法的紛争を日本法にて解決できるように〜

プレスリリース 2017年12月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を活用するユーザー企業を総合的に支援するサービス「クラスメソッドメンバーズ」の利用規約を改定し、準拠法を日本法、管轄裁判所を東京地裁に変更致しました。

これまでのクラスメソッドメンバーズの利用規約では、準拠法は米国法、管轄裁判所は米国の州裁判所または連邦裁判所となっておりました。今回の利用規約の改定により、クラスメソッドメンバーズをご契約されているお客様についてはAWSとの法的紛争を日本法及び東京地裁にて解決出来るようになります。

当サービスを通じて、クラスメソッドは国内有数のAWSパートナーとして培った1,500件以上のAWSクラウド活用実績から得た知見を提供。インフラ面のコスト最適化を下支えしながら、お客様企業のビジネス活動への注力をサポートいたします。

「クラスメソッドメンバーズ」について

クラスメソッドメンバーズは、お客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。 EC2やCloudfront、S3等のボリュームディスカウントに加え、クラスメソッドがAWS構築に関するコンサルティングやインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などを代行する法人向けサービスです。

■サービスイメージ

クラスメソッドについて

クラスメソッドは「すべてのお客様の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと「クラウド、ビッグデータ、モバイル、音声認識」の技術を活用した企業支援を行っています。AWS分野においては国内で8社のAWSプレミアコンサルティングパートナーに4年連続で認定されているほか、MSP事業など数々の分野でのコンピテンシーも保有し、高い技術力でお客様のインフラ活用をご支援します。このほか、社員による情報発信にも力を入れ、オウンドメディア「Developers.IO」では1万本以上の技術情報を公開中です。

所在地 : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者 : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」 : https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ : https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、は米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
クラスメソッド株式会社 広報担当
メールアドレス : pr@classmethod.jp