クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、ECとCRMのマネージドサービスを提供する新会社「プリズマティクス(Prismatix)」を設立

プレスリリース 2016年11月17日

クラスメソッド、ECとCRMのマネージドサービスを提供する新会社「プリズマティクス(Prismatix)」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、ECとCRMのマネージドサービスを提供する新会社、プリズマティクス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:濱野 幸介 以下、プリズマティクス)を設立しました。

設立の背景

ソーシャルメディアやスマートフォンなどの普及により、購買やコミュニケーションに関わる体験が著しく変化する中、ECやCRMもその変化に対応することを迫られています。 弊社はこの変化に対応するため、顧客、商品、在庫、受注、決済といったデータを一元化し、これらの機能を利用できるAPI群をマネージドサービスとして提供することを目的に設立されました。 弊社サービスをご利用いただくことで、PC・モバイル・ブラウザ・スマートフォンアプリ・ソーシャル・実店舗を問わず、企業がお客様に一貫した商品・ブランド体験を提供できるようご支援いたします。

新会社の概要

社名:プリズマティクス株式会社 所在地:東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階 設立:2016年11月1日 資本金:1,000万円 代表者:代表取締役 濱野 幸介 オフィシャルサイト:https://prismatix.jp

提供するサービス

・ECとCRMのプラットフォーム「prismatix」の提供 ・prismatixの導入コンサルティング ・デジタルマーケティング推進支援

ビジネス概念図

d14901-31-760892-0

特徴

・最新のテクノロジーを組み合わせたモダンなシステムの提供 ・商品検索、会員管理、注文管理、在庫管理などの機能をAPIで提供 ・中堅・大規模のEC対応 ・クラウド基盤を活用したマネージドサービス ・店頭も考慮したオムニチャネル対応 ・多言語・多地域対応

初年度目標

・プラットフォーム流通額 200億円 ・売上高 4億円

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて7,000本以上の技術情報を公開しています。また、多様な働き方を支える取り組みにも力を入れ、2013年に東京ワークライフバランス認定企業に認定されました。 所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階 代表者  : 代表取締役 横田 聡 事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発 オフィシャルサイト : http://classmethod.jp/ 技術ブログ「Developers.IO」: http://dev.classmethod.jp/ Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/ ※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。