クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、Amazon Redshiftの導入検証支援プログラム「Redshift Try!」を開始

プレスリリース 2016年08月25日

クラスメソッド、Amazon Redshiftの導入検証支援プログラム「Redshift Try!」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月25日
クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を活用するユーザー企業を総合的に支援するサービス「クラスメソッド メンバーズ(以下、メンバーズ)」のご契約企業様向けに、Amazon Redshiftの導入検証支援を行うプログラム「Redshift Try!」を始めます。

Amazon RedshiftはAWSが提供する高速なフルマネージド・データウェアハウスです。クエリパフォーマンスを高速化するために列指向ストレージ技術を採用しており、SQLクエリの並列化と分散化を行う超並列処理アーキテクチャーによって全てのリソースがフル活用されます。従来のデータウェアハウスと比較してテラバイトあたりの価格が10分の1以下であり,さらにフルマネージド型であるため運用管理にかかる負担が大幅に削減されます。クラスメソッドはAWS パートナーネットワーク(APN パートナー)のビッグデータコンピテンシー取得パートナーとして、Amazon Redshiftの導入・移行にあたってのコンサルティング及び構築支援、運用支援をご提供しています。

「Redshift Try!」は、オンプレミスやEC2で稼働しているデータウェアハウスから、よりパフォーマンス及びコスト効率が高いAmazon Redshiftへの移行を促進するプログラムです。「Redshift Try!」をご利用頂くことで、Amazon Redshiftの導入・移行の実績があるクラスメソッドのノウハウを利用し、費用負担を極小化して、Amazon Redshiftを使い始めることができます。

ご支援内容

プログラム適用対象:これからAmazon Redshiftの導入を検討しているメンバーズご契約企業、または新たにメンバーズをご契約頂ける企業
対象社数:先着10社
ご支援内容:
Amazon Redshiftに関するコンサルティングの無償提供 *1
Amazon Redshiftのご利用費用一部負担 *2
クラスメソッドは、メンバーズを通じてAWSのマネージドサービスや特別価格を提供することで、ユーザー企業がビジネスに注力できる環境の整備と継続的な利用改善に努めると共に、技術的知見によってユーザー企業のビジネスに貢献します。
*1 オンラインによって最大20時間の支援を行います。
*2 2ヶ月間、$1,000/月をクラスメソッドが負担します。

お申し込み方法

以下の「Redshift Try!」サイトより、お申込みください。
Amazon Redshiftの利用料が最大$2,000無料に!導入検証支援プログラム「Redshift Try!」を開始します

Amazon Redshiftの事例紹介セミナーについて

本キャンペーンにあわせて、Amazon Redshift活用実践セミナーを大阪と東京の2箇所で行います。「ビッグデータ分析基盤構築」の事例として、株式会社ダーツライブ様にご登壇いただきます。ご興味のある方はぜひお申込みください。

セミナー名
ユーザー企業に学ぶビッグデータ分析基盤活用実践セミナー
〜Amazon Redshift で短期間導入・低コスト運用〜
開催日時
大阪:2016年9月15日(木)15:00〜17:30(14:30より受付開始)
東京:2016年9月27日(火)15:00〜17:30(14:30より受付開始)
セミナーの詳細・お申込み
https://dev.classmethod.jp/news/bigdata-20160915-27/

クラスメソッドについて

社名    : クラスメソッド株式会社
所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
会社HP : https://classmethod.jp/  (技術ブログ)https://dev.classmethod.jp/
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発

クラスメソッド は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。APNプレミアコンサルティングパートナー認定、AWSマネージドサービスプログラム認定、AWSコンピテンシープログラム(モバイルとビッグデータ)認定、ISMS、Pマーク、PCI DSS認定といった資格・認定の取得にも注力しています。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、約6,500本の技術ブログを公開しています。また、多様な働き方に向けた施策を多く行なっており、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。東京、札幌、大阪、上越、バンクーバー、ベルリンに拠点があります。

※アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

「Redshift Try!」