イベント 2019年12月19日

【1/9(木)東京】「Regional Scrum Gathering Tokyo 2020」にCX事業本部の藤村新が登壇します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月8日(水)〜1月10日(金)に東京で開催される「Regional Scrum Gathering Tokyo 2020」に、クラスメソッドのCX事業本部 グローバルチームマネージャーの藤村新が登壇します。

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020は、東京で行われるRegional Gatheringの9回目です。運営母体の一般社団法人スクラムギャザリング東京実行委員会は、スクラムを実践する人が集い垣根を超えて語り合う場を提供する目的でコミットしています。

藤村は「最高のScrumキメた後にスケールさせようとして混乱した(してる)話」と題し、チームの学びと成長を語ります。スクラム開発を採用したプロジェクトの成功で、他の複数のプロジェクトでも同じ手法を導入。関係者の倍増により生じたチーム内の混乱と、再び練度の高いチームを作り上げていった方法をお話しします。

イベント概要

日時:2019年1月8日(水)〜1月10日(金)
   ※イベントの開始・終了時刻は各日で異なります。
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
   東京都千代田区神田駿河台丁目4-6
参加費:31,797円
定員:300名
※ご好評につき、本イベントのお申し込みは終了しました。

セッション概要

タイトル:最高のScrumキメた後にスケールさせようとして混乱した(してる)話
テーマ:チームの学びと成長
日時:2019年1月9日(木)16:40〜17:00
登壇者:CX事業本部 グローバルチームマネージャー藤村新

詳細は下記リンク先をご参照ください。

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領