お知らせ 2020年8月6日

AWS事業本部の臼田佳祐がIPA主催「セキュリティ・キャンプ全国大会2020オンライン」に登壇します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会が10/18(日)〜12/6(日)に開催する「セキュリティ・キャンプ全国大会2020オンライン」に、クラスメソッドのAWS事業本部 臼田佳祐が登壇します。

臼田は、同イベントの専門講義「なぜ、Webサイトは乗っ取られたのか?AWS環境における実践的なインシデントレスポンス」にて、クラウド環境に対する攻撃手法の理解とインシデントレスポンスについて、講師2名と共同で講義を行います。

セキュリティ・キャンプ全国大会について

セキュリティ・キャンプ全国大会は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会が中心となって行っているセキュリティ・キャンプ事業のメインイベントです。
全受講者に向けた基礎的な内容の全体講義と、少人数向けに演習を交えた専門講義の2種類で構成されています。

開催期間:2020年10月18日(日)~12月6日(日)
開催形式:ウェビナー
主催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会
詳細:https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2020/zenkoku2020_about.html

講義概要

タイトル: なぜ、Webサイトは乗っ取られたのか?AWS環境における実践的なインシデントレスポンス
内容: クラウド環境に対する攻撃手法の理解と、インシデントレスポンスを経験することを目的とした講義です。AWS環境の設定状況の解析、侵害の原因や被害範囲の特定、一連の攻撃への対策案の検討を行います。
詳細:https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2020/zenkoku2020_program_list.html#list_c1

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領