プレスリリース 2020年8月18日

クラスメソッド、クロスプラットフォーム対応動画プレイヤー「THEOplayer」の提供開始
〜企業独自のデジタルコンテンツ配信システムの導入・構築を支援〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、THEO Technologiesと日本国内における同社のリセールパートナー契約を締結し、クロスプラットフォーム対応動画プレイヤー「THEOplayer(ジオプレイヤー)」の提供を開始します。

また、クラスメソッドではTHEOplayerの販売開始に合わせてTHEOplayerの機能を紹介するウェビナーを開催します。
クラスメソッドは、デジタルコンテンツ配信を行う企業向けにアマゾン ウェブ サービス(AWS)のコンテンツ配信関連サービスが安価に利用できる「EC2・CDN割引プラン」も提供しており、デジタルコンテンツ配信を行う企業を高い技術力と豊富な実績、コスト最適な提案により支援します。

THEOplayerについて: https://classmethod.jp/partner/theoplayer/

[参考:クラスメソッドのデジタルコンテンツ配信環境支援事例]
北海道テレビ放送株式会社(HTB)様 https://classmethod.jp/cases/htb/

THEOplayerウェビナー概要

タイトル:デバイスを選ばないユニバーサルビデオプレイヤーTHEOplayer
日時: 2020年9月8日(火)14:00〜15:00
詳細:https://dev.classmethod.jp/news/200908-theoplayer-webinar/

THEOplayerについて

THEOplayerはユーザーの使用するデバイスやOS、アプリケーション環境を問わず、動画再生体験を提供できるサービスです。
動画をWebサイトやモバイルアプリ向けに配信する際には、再生環境に合わせた動画プレイヤーを準備する必要があります。しかし、独自システムの構築には初期費用が大きく負担になり、各再生環境ごとの動画プレイヤー管理も難しくなります。
THEOplayerは、こうしたコストや制限を抑えて動画プレイヤーを自社サービスに利用できるサービスです。Webサイトやモバイルアプリへの動画埋め込みを可能とするだけでなく、ストリーミング配信やDRM(デジタル著作権処理)にも対応しており、企業独自のデジタルコンテンツ配信サービスを構築することができます。
公式ホームページ:https://www.theoplayer.com/ja/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービス(AWS)をはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。現在までにAWS技術支援を中心に2,000社以上、AWSアカウント数では8,800件以上の支援実績があり、2015年からは6年連続でAWS公式の最上位コンサルティングパートナーに認定されています。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では2万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領