お知らせ 2020年11月20日

【12/2(水)オンライン】データアナリティクス事業本部の玉井励が「Data Engineering Study」に登壇します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12/2(水)にオンラインで開催される「Data Engineering Study」に、データアナリティクス事業本部の玉井励が登壇します。

本イベントは、Infra Study Meetupを運営するForkwellと、分析基盤向けデータ統合SaaS「trocco」の開発・運営を行うprimeNumberによる共催イベントです。データ分析に精通した講師が、データ分析基盤の「これまで」と「これから」を学ぶことを趣旨として開催しています。

第5回目の開催となる今回は、Snowflakeをテーマとして取り上げ、基調講演ではSnowflake内部のエンジニアによるアーキテクチャの解説を行います。また事例講演では、Snowflakeユーザが他DWHとの比較や国内事例等について紹介します。
玉井は、Snowflake/BigQuery/Redshiftそれぞれの特徴と事例をお話します。

イベント概要

日時:2020年12月2日(水)19:30〜22:05
会場:オンライン開催

セッション概要

タイトル:DWH御三家の各特徴とユースケースについて〜SnowflakeとBigQueryとRedshiftと〜
日時:2020年12月2日(水)20:45〜21:05
登壇者:データアナリティクス事業本部 玉井励

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領