クラスメソッド > ニュース > 執筆・掲載情報 > 「ZDNet Japan」に「ガバナンス強化に不可欠な『クラウドのセキュリティ対策』、そのノウハウとは」のセッションレポートが掲載されました

執筆・掲載情報 2019年03月05日

「ZDNet Japan」に「ガバナンス強化に不可欠な『クラウドのセキュリティ対策』、そのノウハウとは」のセッションレポートが掲載されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月6日にZDNet Japan様およびAWS Partner Network様主催のセミナーで、クラスメソッドのAWS事業本部・プロダクトグループ マネージャーの田子昌行が登壇しました。そして、田子が同セミナーでお話しした内容をまとめたセッションレポートが「ZDNet Japan」に掲載されました。

セミナーのタイトルは「ZDNet Japan & AWS Partner Network 全6回オフラインセミナー 第6回 ガバナンス 情報管理は企業活動の生命線 デジタルビジネス時代の情報ガバナンスを考える」です。田子が担当したセッションのテーマは「事件防止の鉄則は、AWSのセキュリティ設定とアカウント管理の可視化から」でした。

田子は、AWSの利便性を認める一方で情報流出事故も発生していると指摘し、AWSを安全に利用するためには「責任範囲を理解する」「現状を把握する」「対策をする」という3つのアクションが欠かせないとしています。詳しくは本ページ下部にある青いボタンのリンクをご参照ください。

なお、クラスメソッドではAWSのセキュリティに関する無料相談会を東京で随時、開催中です。

「ZDNet Japan」のセッションレポートはこちら