プレスリリース 2020年6月10日

CI/CDプラットフォームを提供するCircleCIとのパートナー契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、CI/CDプラットフォームを提供する米国CircleCI社とパートナー契約を締結し、日本国内でのCircleCI製品のリセールを開始します。

CircleCI社が提供するCI/CDプラットフォームは、同種製品の中でもコードビルドのスピード、安全性、スケーラビリティに優れ、世界中に多くのユーザーがいます。CircleCIを導入することにより、開発者は高品質な製品を素早く構築し、信頼性を容易に確保することができるようになります。

CI/CD(継続的インテグレーションと継続的デリバリ)はアプリケーション開発の中心です。
クラスメソッドは、このパートナーシップにより顧客企業の開発者が組織の成長を促進し、維持するために必要なツールを提供してまいります。

CircleCI: https://classmethod.jp/partner/circleci/

CI/CD(Continuous Integration/Continuous Delivery)について

CI/CDとは、アプリケーション開発におけるコードのビルド、テスト、デリバリーまでのプロセス自動化のことを指します。顧客からのフィードバックを受けて、コードの修正を高頻度に繰り返して品質を高めていくアジャイル開発を行うためには、CI/CDツールの活用が欠かせないものとなっています。

CircleCIについて

CircleCIは、世界でトップのCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)プラットフォームであり、アイデア段階から実際にデリバリーするまで利用できるセントラルハブとして機能します。CircleCIは最も利用されているDevOpsツールの 1 つであり、CircleCIはエンジニアリングチームがどのように作業を進め、どのようにコードを実行しているかについて、独自の豊富なデータを有しています。Facebook、LINE、Sansan、ZOZOテクノロジーズ、メルカリ、クックパッド などの企業は、CircleCIを使用してエンジニアリングチームの生産性を向上し、優れた製品をリリースし、市場投入までの期間を短縮しています。またCircleCI は、 今回のラウンドで、総額2億1,500万ドルの資本を調達しています。CircleCI は、サンフランシスコに本社を構え、デンバー、ボストン、トロント、ロンドン、東京にオフィスがあります。また、世界各国で従業員がテレワークで勤務しています。
公式サイト:https://circleci.com/ja

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から6年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに1,700社7,000アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では2万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領