プレスリリース 2021年6月8日

全国53自治体のワクチン予約サイトに、オンライン待合室サービスを無償提供
〜自治体の委託事業者向けにアクセス集中時の負荷対策、セキュリティ対策に貢献〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、米国Cloudflare社と連携し、Webサイト訪問者の待機順管理を行うオンライン待合室「Cloudflare Waiting Room」の無償提供を2021年3月に開始。6月3日現在、全国53自治体(人口規模871万人)のワクチン接種予約サイトに導入され、稼働を開始しています。
当社では引き続きオンライン待合室の導入支援を行っており、近日中に317自治体(人口規模2537万人)の予約サイトにて利用開始となる見込みです。

問い合わせ先: https://www.classmethod.cf/fairshot

<デジタル待合室「Cloudflare Waiting Room」利用イメージ>

クラスメソッドは、2021年3月10日からワクチン接種を推進する自治体・医療機関・協力企業向けに、デジタル待合室「Cloudflare Waiting Room(クラウドフレア ウェイティングルーム)」の無償提供を開始しています。6月3日現在、政令指定都市、東京23区の一部といった都市部だけでなく地方の市町村まで、人口規模も多様な53自治体に導入完了しており、317自治体で導入作業中です。

「Cloudflare Waiting Room」は、Webサイト訪問者に対してアクセス順番待ちを可能にするサービスです。既存のシステムを改修することなく、アクセス集中の負荷軽減が可能になり、Webサイト訪問者もアクセスを繰り返す必要がなくなります。附帯的にアクセス管理機能もあり、Botによる不正対策や、国内からのアクセスのみの許可、DoS攻撃対策、Webアプリケーションファイアウォール(WAF:SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどの脆弱性対応)などの一定のセキュリティ対策を行うこともできます。

予約サイトにおける技術課題の解決も視野に

ワクチン接種予約サイトについては、主に各自治体が委託した事業者にて構築・運用が行われています。当社は予約サイトそのものの開発・運用は手掛けていませんが、自治体および自治体が委託した事業者と連携してデジタル待合室の提供を行っています。
予約システムの安定性、堅牢性をさらに高めるには、予約システムそのものへの対策が有効となります。当社では今後、自治体から委託を受けて予約サイトを開発・運営する事業者へ、クラウド技術を用いた対策を支援することも視野においています。

クラスメソッドは、Cloudflare社とのパートナーシップとクラウド技術により、円滑なワクチン接種予約が行われるよう貢献してまいります。

関連プレスリリース:
クラスメソッド、ワクチン接種を推進する自治体・医療機関・協力企業にデジタル待合室Cloudflare Waiting Roomを無償提供開始(2021年3月10日)
https://classmethod.jp/news/20210310-digital-wating-room/

デジタル待合室「Cloudflare Waiting Room」について

CloudflareのWaiting Roomは、アクセスが集中するWebサイトについて、既存のサーバー構成を変更することなく、アクセス待機の順番管理を可能にするサービスです。
このたびのワクチン接種の申し込みや、ECでの新製品の発売、コンサートチケットの販売など、アクセス集中が予想されるサイトに対して本サービスを利用することで、ユーザーにアクセスを繰り返させることなく、順番に申し込みフォームに誘導することができるようになります。さらに、待ち時間の見積もりを示したり、順番が近づいてきたときに通知することもできます。

「Cloudflare Waiting Room」利用開始の流れ

Waiting Roomは現在、ワクチン提供サービス関連組織に限り提供しています。利用にはクラスメソッドを通じてCloudflareのアカウント開設を行い、DNSを委譲することで、既存のサーバーに変更を加えることなく利用を開始することができます。
クラスメソッドは、利用開始に必要な作業のサポートを実施します。
詳細:https://www.classmethod.cf/fairshot
*利用開始後のサポートについては、今回の無償化の範囲外となります。詳細はお問い合わせください。

Cloudflare社の「Project Fair Shot」の取り組みについて

Cloudflare社は、同社の「Project Fair Shot」に基づき、本サービスをワクチン接種に関わる自治体・医療機関・企業へ無償提供することを発表しています。クラスメソッドはCloudflare社とのパートナーシップに則り、本サービスの導入を検討する方への支援を無償にて行います。
詳細: https://www.cloudflare.com/fair-shot/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位のプレミアコンサルティングパートナーに認定され、2018年と2020年には「AWSコンサルティングパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は2,300社10,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では2万5千本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「DevelopersIO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/
公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/classmethod-yt/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞