お知らせ 2021年11月26日

グローバルでエンジニア採用を進める企業として「ビジョナリー経営2021」に選出、掲載されました

クラスメソッド株式会社は、全研本社株式会社が公共プロジェクトとして受託し推進している「ビジョナリー経営2021」の対象企業として選出されましたのでお知らせします。
「ビジョナリー経営2021」は、内閣官房内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC)が推進し、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)から全研本社株式会社が受託して進めている、海外からの人材受け入れノウハウや効果などを広く共有していくことを目的とした公共プロジェクトです。
クラスメソッドは、グローバルでエンジニア採用を進めており、直近2年間で7カ国35名の採用実績があります。採用後はリモートワークを生かし、国境を超えて同じプロジェクトに取り組んでおり、この実績を評価されて選出に至りました。

クラスメソッドは、日本以外にもカナダ、ドイツ、インド、タイ、韓国など、世界中に拠点を保有しています。現在は日本国内を含めてリモートワークが主になっていますが、社内チャットツール「Slack」やプロフィールビュアー「Proflly」などの社内コミュニケーションツールを活用することにより、居住地域や母国語の違いを超えて交流を図り、多様性を生かして業務に取り組んでいます。
クラスメソッドは、今後もIT技術の活用と発展に取り組む仲間をグローバルに募集しています。

クラスメソッド採用サイト: https://careers.classmethod.jp/
「ビジョナリー経営2021」公式サイト: https://tebiki-jp.com/
※このプロジェクトサイトは内閣官房内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC)が推進し、一般社団法人情報サービス産業協会JISA(https://www.jisa.or.jp/)および全研本社株式会社(https://zenken-diversity.jp/)が事務局として運営を行っています。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞