プレスリリース 2022年7月7日

クラスメソッド、AWS利用費まるごと10%割引キャンペーンを開始!新規導入を技術力とコストパフォーマンスで支援
~3,000社以上の支援実績による高品質な技術サポートと高度なセキュリティ対策を標準提供~

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、お客様企業のオンプレミス環境からのスムーズなクラウド導入を支援するため、2022年7月7日(木)よりアマゾン ウェブ サービス(AWS)の新規発行アカウントに対して、利用費を期間限定で一律10%割引とするキャンペーンを開始します。
AWS総合支援サービスプロバイダーとして業界トップクラスの割引率を実現するとともに、1万5,000アカウント以上への支援実績をもつ運用サポートとコスト最適化提案・セキュリティ対策により、お客様のビジネスにおけるAWS活用に貢献します。

【オンプレミスでのサーバー調達の遅れと不確実性の高いビジネス環境への迅速な対応】

コロナ禍が落ち着きを見せ、多くの企業が経済活動の復活を目指しはじめた現在において、ITは欠かすことができないビジネスインフラです。しかし、世界的な半導体不足によってサーバーやストレージなどの生産計画は下方修正が続いており(*1)、オンプレミスでの導入には時間がかかる可能性が示唆されています。こうした状況においてスムーズにITを導入するためには、従量課金でスモールスタートでき、運用負担を軽減する豊富なマネージドサービスが利用可能な、AWSをはじめとするクラウドサービスを利用するのが最適です。
AWSの利用料金は本来ドル建てであるため、クラスメソッドではAWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」にて円建て・請求書払いに対応してきました。
2022年3月からの急激な円安を受けて、事前に想定していた予算の超過を懸念されるお客様も多く、クラスメソッドは、オンプレミス主体に運用されてきてクラウド導入を迷っているお客様に対してコストやセキュリティについて安心してAWSを活用いただけるよう、このたびのキャンペーンを企画しました。

【AWS利用費10%オフに、セキュリティ対策と運用効率アップも提案】

本キャンペーンでは、クラスメソッドメンバーズに契約の上、新規発行したAWSアカウントについて、アカウント登録日から2022年12月末までのAWS利用費を一律10%割引で提供します。キャンペーン終了後は、通常の割引率が適用されます。
また、クラスメソッドメンバーズでは、AWSアカウントに対してセキュリティ的に推奨される設定(ベストプラクティス)を自動で維持できるサービスを標準で提供しています。24時間365日のサポートとAWSクラウド保険も無償付帯するため、一律10%割引によるコスト削減に加えて高水準のセキュリティ対策と運用効率の向上を図ることができます。
クラウド運用に初めて取り組むお客様に、最適なキャンペーンとなっています。

詳細:https://classmethod.jp/m/cost-optimization-2022/

【AWS利用費10%オフキャンペーン 概要】

キャンペーン内容:
・アカウント登録日から2022年12月末までのAWS利用費を一律10%割引 *1
利用条件:
・2022年10月31日までにクラスメソッドメンバーズに契約の上、新規発行を行ったAWSアカウント*2
詳細:https://classmethod.jp/m/cost-optimization-2022/

*1 Reserved Instances(RI)やSavings Plans(SP)など、一部対象外となるサービスがあります。
*2 複数のAWSアカウントを運用されているお客様に対しては、同時に開催するコスト最適化コンサルティング無償キャンペーンをご提案しています。

【AWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」について】

クラスメソッドメンバーズでは、日ごろのAWSアカウント運用に関する技術相談からインシデント対応サポート、AWS障害発生時の情報提供と復旧支援まで、幅広く対応する運用サポートを無償で提供しています。また、ベストプラクティスに基づいたセキュリティ設定を行い、自動で高水準のセキュリティ対策を維持するサービスの提供も開始しています。
また、企業がAWSを利用する際に必要な各種の申請を代行し、複数アカウントの支払いを1本にまとめて請求書支払いで利用できるようにする請求代行サービスも提供しています。AWS利用費の一律5%割引やクラウド保険なども付帯するため、AWSを利用する際のコスト最適化も図れます。
セキュリティ対策支援や運用サポートの品質、コスト最適化などに高い評価をいただいた結果、直近の5年間を通じた解約率は0.3%未満を維持しています。
クラスメソッドは10年以上にわたり3,000社以上のお客様を支援してきており、クラスメソッドメンバーズに登録されているアカウントは通算1万5,000件を超えました。

クラスメソッドメンバーズ 詳細:https://classmethod.jp/services/members/

* 解約率は、プロジェクトの終了などによるアカウントの削除にともなう契約終了と、アカウント管理の移管先変更(転出)による契約終了を含めて算出しています。

[参考:コスト最適化コンサルティング無償キャンペーン]
10%オフキャンペーンと同時に、お客様が既に運用中のAWSアカウントに対してコスト最適化コンサルティングを無償提供するキャンペーンを開催しています。
クラスメソッドのコスト最適化コンサルティングは、株式会社星野リゾート様をはじめとする多くのお客様企業に利用されており、約3割もの利用費の削減事例もあります。一時的なコスト削減にとどまらず、キャンペーン期間後も継続するコスト最適化と、さらに運用負担の軽減、セキュリティ強化の実現に貢献します。

利用条件:
・2022年10月31日までにクラスメソッドメンバーズに契約・登録を行ったAWSアカウント

コスト最適化コンサルティング お客様事例:
 株式会社星野リゾート
 「コロナ禍に躍進した星野リゾートのIT戦略 〜コストカットと事業拡大を両立するAWS活用術〜」
  https://classmethod.jp/cases/hoshino-resort/

[参考:クラスメソッドメンバーズのセキュアアカウントサービス]
クラスメソッドメンバーズに登録されたAWSアカウントに対して、セキュリティ的に推奨される設定(ベストプラクティス)の状態にアップデートと修復を自動的に行い、高水準のセキュリティ対策を継続して維持できるサービスを標準で提供しています。
関連リリース: AWSのセキュリティをベストプラクティスに基づき評価、自動修復するサービスを提供開始
〜高水準のセキュリティを維持しつつインフラの運用負担を大きく軽減〜
https://classmethod.jp/news/20220526-members3-1/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位ティアであるプレミアティアサービスパートナー(旧プレミアコンサルティングパートナー)に認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は3,000社15,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「DevelopersIO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/
公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/classmethod-yt/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
*1 経済産業省 経済解析室ニュース(2022年5月31日) https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/archive/kako/20220531_2.html

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞