お知らせ 2022年8月4日

AWS WAFの導入・運用をAIを使って効率化する「WafCharm」のエントリープランをクラスメソッドメンバーズ プレミアムサービス契約者に無償提供開始

クラスメソッドは、AWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」のプレミアムサービスをご契約いただいたお客様を対象に、AWS WAF自動運用サービス「WafCharm」のエントリープランの無償提供を開始します。

AWS WAFは、インターネット上のセキュリティリスクからアプリケーションを保護するためのファイアウォール製品です。あらかじめ定義した特定のトラフィックパターンを除外するルールや、SQLインジェクションなどの一般的な攻撃パターンをブロックするセキュリティルールを使って、WebアプリケーションやAPIを保護することができます。ただし、そのルール設定や運用には専門知識が必要です。

WafCharmは、AWS WAFでの作業を自動化し、最適化することで、お客様環境に最適かつ強力な防御性能を提供するものです。このたび提供を開始するエントリープランをご利用いただくことで、手軽に安全なWebアプリケーションのセキュリティ対策を始めることができます。

開始日: 2022年8月4日(木)
サービス詳細: https://classmethod.jp/partner/wafcharm/

【WafCharm エントリープランの仕様】

Webリクエスト数50万件まで(1か月当たり)※1
Web ACL1件 ※2
新規脆弱性対応〇 適宜お知らせメールにて通知
シグネチャ再マッチングIP制御〇 攻撃者IPを自動的にブラックリストへ設定
攻撃の検知通知、月次レポート
メールサポート ※3
電話サポート


※1:1か月当たり50万件を超えた場合は、10万件ごとに500円の追加費用が発生します。
※2:WebACL 2件目以降は5,000円の月額費用が発生します。
※3:メールサポートは、サイバーセキュリティクラウド社にて対応します。
※エントリープラン以外のプランについては、下記ホームページをご参照ください。
 https://classmethod.jp/partner/wafcharm/
※上記価格は税別です。別途消費税がかかります。
※ AWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」のプレミアムサービスへのご契約が条件です。
※本施策は、予告なく内容を変更もしくは終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

クラスメソッドは、AWSをより安心してご利用いただける環境を整備していくことで、今後もお客様のビジネスにおけるAWS活用をご支援してまいります。

WafCharmについて

AIによってAWS WAFのルールを最適化させるWAF自動運用サービスです。累計導入サイト数・導入社数 国内No.1(※1)の実績を持つクラウド型WAF「攻撃遮断くん」で培った数千億件のビッグデータをもとに、AIがお客様のシステム構成やアクセス状況によって最適なシグネチャ(※2)を判別し、自動運用いたします。また、国内トップクラスの開発エンジニアによる24時間365日(※3)の技術サポートや個別カスタマイズにも対応しており、お客様の要望に合わせた柔軟なサービスをご提供いたします。
2018年10月にはWAFにおけるシグネチャ選定処理に関する特許を取得しております。

※1 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)
※2 シグネチャとは、不正アクセスのパターンのデータなど、攻撃を検知・防御するためのルールのことです。
※3 一部プランのみ対象となります。


<関連プレスリリース>
クラスメソッドがサイバーセキュリティクラウドと販売代理店契約締結〜2019年4月2日(火)より販売開始〜https://classmethod.jp/news/csc-wafcharm/

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞