クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、Amazon API Gatewayの活用技術と実績におけるAWS公式認定を取得 〜AWSサービスデリバリープログラム10種類目のサービス認定、取得数は国内最多〜

プレスリリース 2018年06月12日

クラスメソッド、Amazon API Gatewayの活用技術と実績におけるAWS公式認定を取得 〜AWSサービスデリバリープログラム10種類目のサービス認定、取得数は国内最多〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)がAWS Partner Network(APN)パートナーに提供している「AWSサービスデリバリープログラム」において、Amazon API Gatewayパートナーを取得しました。

AWS サービスデリバリープログラムは、AWSの特定のサービスで専門知識と実績を持っているパートナーを認定する制度です。クラスメソッドは、APN プレミアコンサルティングパートナーとして、AWSの総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」によりAWSが提供する各種マネージドサービスを積極的に活用することで、お客様のビジネスに貢献しています。

クラスメソッドにはサーバーレスアーキテクチャの開発・運用に関する専門部署であるサーバーレス開発部があり、AWSを活用したサーバーレスアーキテクチャの導入前コンサルティングから構築運用まで、ユーザー企業様のシステムをサポートしております。今回、Amazon API Gatewayを含むサーバーレスアーキテクチャを活用したユーザー企業のビジネスへのサポートが評価され、認定に至りました。
なお、クラスメソッドは現在までに以下のサービスで専門知識と実績を評価され、合計10サービスを取得しています。これにより、弊社のサービスデリバリープログラム取得数は国内最多となります。


    Amazon WAF
    Amazon CloudFront
    Amazon Redshift
    Amazon Aurora
    Amazon RDS for PostgreSQL
    Amazon DynamoDB
    AWS Lambda
    Amazon Kinesis
    AWS Database Migration Service
    Amazon API Gateway

クラスメソッドは今後もAWSに関する高い知見と技術力を用いて、お客様のビジネスを支援してまいります。

「クラスメソッドメンバーズ」について

メンバーズはお客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。
AWSの請求代行やディスカウント、構築コンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが行い、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートやAWSのベストプラクティスを提供いたします。
詳細: https://classmethod.jp/services/members/

クラスメソッドについて

クラスメソッドは「AWSクラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識」の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から4年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定されており、AWS導入実績は600社2500アカウントを突破。社員による情報発信にも力を入れ、オウンドメディア「Developers.IO」にて1万本以上の技術情報を公開するなど、「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト: https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

クラスメソッドメンバーズ