クラスメソッド > ニュース > お知らせ > 「APN AWS Top Engineers 2019」「APN Ambassador 2019」にクラスメソッドから計21名が選出されました

お知らせ 2019年06月14日

「APN AWS Top Engineers 2019」「APN Ambassador 2019」に
クラスメソッドから計21名が選出されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高いAWS技術力で日本中のお客様のビジネス促進・課題解決を行なっているAPNパートナーのエンジニア最大100名に与えられる「APN AWS Top Engineers 2019」に、クラスメソッドから19名が選出されました。さらに「APN AWS Top Engineers 2019」の上位14名が認定された「APN Ambassador 2019」に、AWS事業本部から佐々木大輔と菊池修治の2名が入選しました。

2つのアワードは、AWS Summit Tokyoの2日目である6月13日に発表されました。2018年4月~2019年3月の活動をもとに、高いAWS技術でお客様に貢献したエンジニア最大100名が「APN AWS Top Engineers 2019」に選出され、その上位14名が「APN Ambassador 2019」に認定されています。

「APN Ambassador 2019」の審査基準は、卓越した技術力をもとに社外へ数多くの情報発信をし、AWSに関する深い専門知識を持ち、AWS Solutions Architectsと協力し、お客様の成功をサポートしているエンジニアです。

APN Ambassador Program