クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、「AWS移行コンピテンシー」認定を取得

プレスリリース 2016年06月09日

クラスメソッド、「AWS移行コンピテンシー」認定を取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月9日

〜AWSのマネージドサービスを組合せて、クラウドに最適な構成で移行を促進〜

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のパートナー制度において、既存のITインフラをAWSクラウドへ移行支援するプロフェッショナルとして、AWS移行コンピテンシー(AWS Migration Competency)認定を受けました。AWS移行コンピテンシーは、企業が保有するITシステムの移行に関して、評価・計画・実施・運用監視の支援を行う能力および豊富な実績を持っているコンサルティングパートナーを認定します。 クラスメソッドは、AWS認定プレミアコンサルティングパートナーとして、AWSが提供する各種マネージドサービスを積極的に活用することで、移行スピード、高可用性、耐障害性、セキュリティ、運用コスト、パフォーマンス、拡張性に優れた、インフラ移行を実現します。

クラスメソッドが保持しているAWSの認定一覧

クラスメソッドは、AWSへの移行プロジェクトにおいて以下の様な支援実績があります。 クラスメソッドは、AWSを活用するユーザー企業を総合的に支援するサービス「クラスメソッド メンバーズ」を提供しています。メンバーズは、コンサルティング、構築/移行、24/365の運用監視を行っています。モバイル、ビッグデータ、DevOps、自動化などを得意として、インフラの単純移行だけではなく、システム全体が最大限のパフォーマンスを発揮できるように、一歩踏み込んだ支援を行っています。特に、AWSのマネージドサービスを組み合わせた課題解決に多数の実績があります。 クラスメソッドは、ITインフラをAWSクラウドへ移行支援することで、ユーザー企業がビジネスに注力できる環境の整備と継続的な改善に努めてまいります。

クラスメソッドについて

社名    : クラスメソッド株式会社 所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階 代表者  : 代表取締役社長 横田 聡 会社HP : http://classmethod.jp/  (技術ブログ) http://dev.classmethod.jp/ 事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発 クラスメソッド は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。APNプレミアコンサルティングパートナー認定、AWSマネージドサービスプログラム認定、AWSコンピテンシープログラム(モバイルとビッグデータ)認定、ISMS、Pマーク、PCI DSS認定といった資格・認定の取得にも注力しています。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、約6,000本以上の技術ブログを公開しています。また、多様な働き方に向けた施策を多く行なっており、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。東京、大阪、札幌、上越、バンクーバー、ベルリンに拠点があります。 ※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Relational Database Service、Amazon Virtual Private Cloud、AWS Direct Connectは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 ※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。