クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、AWSクラウド利用料割引の範囲を拡大 〜Amazon S3 データ保存料金を3%OFFで提供開始更に、インターネットへのデータ転送料金も3%OFFに〜

プレスリリース 2016年09月06日

クラスメソッド、AWSクラウド利用料割引の範囲を拡大
〜Amazon S3 データ保存料金を3%OFFで提供開始
更に、インターネットへのデータ転送料金も3%OFFに〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を活用するユーザー企業を総合的に支援するサービス「クラスメソッドメンバーズ(以下、メンバーズ)」の利用者向けに、特典内容の範囲を拡大しました。これにより、今までよりもさらに安くサービスをご利用いただけます。

メンバーズに追加された特典内容

・Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) データ保存料金(スタンダードストレージ) $0.0319/GB(約3%OFF)
・インターネットへのデータ転送料金(東京リージョン) $0.135/GB(約3%OFF)

インターネットへのデータ転送料金(東京リージョン)は、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)、 Amazon S3、Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)、Amazon Redshift 等、すべての AWS の サービスでの、インターネットへのデータ送信に対応しています。

適用範囲

「メンバーズ」にご加入いただいている全てのAWSアカウント

ご利用方法

「メンバーズ」にお申し込みください。すでにメンバーズをご利用中のお客様には追加のお申し込みは必要ありません。自動的に適用されます。また、複数のAWSアカウントでもご利用いただけます。

「クラスメソッド メンバーズ」とは

「クラスメソッド メンバーズ」は、お客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。
AWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが代行し、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートやAWSのベストプラクティスを提供いたします。

メンバーズの特典一覧

・Amazon EC2のオンデマンド利用費(現行インスタンス対応) 10% OFF
・Amazon CloudFrontのアウトバウンド通信費 約64% OFF
・AWSアカウント作成や移管に掛かる手続き 無料
・60日サイトの請求書送付 無料
・AWSインフラに対する損害保険 無料
・AWSエンタープライズサポートに相当するサポート 無料
・<NEW>Amazon S3 データ保存料金(スタンダードストレージ) 約3% OFF ※1
・<NEW>インターネットへのデータ転送料金(東京リージョン) 約3% OFF ※2

※1 S3 データ保存料金(スタンダードストレージ) 東京の単価$0.033 / GBに対して、$0.0319 / GBで提供します。
※2 インターネットへのデータ転送料金 東京の単価$0.140 / GBに対して、$0.135 / GBで提供します。

メンバーズフルサポートプランのみ対応オプション

・セキュリティチェック
・リソースチェック
・追跡ログ
・運用補助
・バックアップ
・構築テンプレート
・コスト分析
・運用監視オプション
・構成見積もり
・個別契約書の締結

クラスメソッドメンバーズの詳細
https://classmethod.jp/services/members/


ご利用についてのお問い合わせ
https://classmethod.jp/inquiry/

クラスメソッドについて

社名   : クラスメソッド株式会社
所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
会社HP : https://classmethod.jp/  (技術ブログ)https://dev.classmethod.jp/
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発

クラスメソッド株式会社は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、約6,500本の技術ブログを公開しています。また、多様な働き方に向けた施策を多く行なっており、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3、Amazon RDS、Amazon CloudFront 、Powered by Amazon Web Servicesロゴは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。