クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、インド ハリヤナ州に子会社を設立〜南アジア初拠点でAWS導入支援を提供開始〜

プレスリリース 2019年06月20日

クラスメソッド、インド ハリヤナ州に子会社を設立
〜南アジア初拠点でAWS導入支援を提供開始〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2019年6月12日付けでインド ハリヤナ州において南アジア初の拠点となるClassmethod India Private Limitedを設立しました。
クラスメソッドは当子会社を通じて、インドの現地法人および日系企業の現地支社へのアマゾン ウェブ サービスの導入、運用支援およびコンサルティングなどを提供します。

設立の背景

インドへ進出する日本企業は年々増加しており、2018年10月時点で日本企業の拠点数は前年比5.5%増となる5,102ヶ所となっています(*)。クラスメソッドはドイツ、カナダにも拠点を有しており、日本との時差を利用した24時間365日のサポートのほか、現地法人へのアマゾン ウェブ サービス(AWS)導入支援を提供してきました。
新たにインドに拠点をおくことにより、クラスメソッドは当地で事業を行う顧客の創造活動に貢献していきます。

*在インド日本大使館が発表した「インド進出日系企業リスト(2018年10月現在)」による

Classmethod India Private Limited について

所在地  : Tower A, DLF Cyber City, Phase-III, Gurgaon, Haryana, India
代表者  : 代表取締役(Managing Director) 魚見 賢太郎
資本金  : 100万インドルピー(クラスメソッド株式会社 100%出資)
事業内容 : クラウド導入に関するコンサルティング、設計、構築、運用

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はAWSクラウドをはじめ、ビッグデータ、モバイル、IoT、音声認識の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から5年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに1,200社4,000アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では1.5万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト :https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。