クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、PCI DSSにも対応のクラウド向けセキュリティサービス「Dome9」取扱開始〜AWSにおける機密保護の状況確認、監査対応を手軽で確実に〜

プレスリリース 2019年04月19日

クラスメソッド、PCI DSSにも対応のクラウド向けセキュリティサービス「Dome9」取扱開始
〜AWSにおける機密保護の状況確認、監査対応を手軽で確実に〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、パブリッククラウド向けセキュリティサービス「Dome9(ドームナイン)」の取り扱いを開始しました。

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)をはじめ企業のパブリッククラウド利用が加速する一方、利用者による設定ミスや人的エラーによる情報漏えいなどの事故のリスクも上昇しています。クラスメソッドはこうした状況に対し、容易に導入でき、クラウドセキュリティに必要な機能をワンストップで提供する「Dome9」を通じ、的確な機密保護の実現を推進してまいります。

「Dome9」ご紹介ページ
https://classmethod.jp/partner/dome9/

セキュリティ設定の可視化 / 評価 / 適正化をスムーズに

「Dome9」は、パブリッククラウドサービスの運用における高度なセキュリティリスク管理を簡単な設定で実施できるSaaS製品です。クラウドサービス上のセキュリティ設定を可視化できるほか、設定の評価を自動で行い、設定の不備やミスなどを検知する機能や、AWS Identification and Management(IAM)との連携機能など多彩な機能を搭載しています。また、こうしたチェック・設定を日本語の管理コンソールで実行でき、導入も容易という点でも同製品は注目を集めています。

複数のチェック項目により幅広いユースケースに対応

「Dome9」は、米国国立標準技術研究所(NIST)が発行する、連邦政府情報システムおよび連邦組織のためのセキュリティ管理策とプライバシー管理策「NIST SP 800-53」や、セキュリティ標準化に取り組む米国の非営利団体CISが定めたセキュリティ設定ガイドライン「CISベンチマーク」などに準拠し、複数の項目のチェックに対応しています。Amazon S3上にユーザー情報を保管しているWebサービスをはじめ、機密データを取り扱うクラウドインフラのセキュリティ対策をチェックします。

さらに、国際クレジットカードブランド5社が共同で策定した、クレジットカード業界における情報セキュリティ基準「PCI DSS」にも準拠しており、「PCI DSS」の取得を目指す事業者や監査団体にとっても有用なサービスとなります。

診断結果をもとにクラスメソッドのAWS専任エンジニアが支援

クラスメソッドはAWSの技術者集団として卓越した技術コンサルティングを顧客に提供しています。「Dome9」を利用することによって検知されたセキュリティ改善部分の技術支援をはじめ、AWSインフラストラクチャサービスに対するコンサルティングから運用代行まで幅広くサポートします。

自社セキュリティイベントにて「Dome9」活用方法をご紹介

クラスメソッドは4月25日(木)にセキュリティ特化型イベント「Developers.IO 2019 Security」を開催し、その中で「Dome9」にフィーチャーしたセッションも行います。当日はAWSのユーザー責任領域をセキュアな状態に保つために「Dome9」をどう活用するか、デモを交えてご紹介します。

Developers.IO 2019 Security
日時:2019年4月25日(木)13:20〜17:45(受付開始13:00)
場所:CIVI研修センター秋葉原(電気街口) D303A
定員:120名
参加費:無料

セッション:AWSアカウントの現状を把握できていますか?それ、Dome9でよく見えますよ。
時間:16:00〜16:45
登壇:ソフトバンク株式会社 IoT&セキュリティ事業推進部 担当課長 田頭直樹氏
   チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
セキュリティ・エバンジェリスト 卯城大士氏
   クラスメソッド株式会社 AWSソリューションアーキテクト 中山順博

詳細・お申し込みはこちら
https://dev.classmethod.jp/news/developers-io-security/

「Dome9」について

「Dome9」はクラウド環境のセキュリティ設定を“見える化”し、人的設定ミスの回避、コンプライアンス遵守を支援するセキュリティサービスです。専用クライアントをインストールし、利用中のパブリッククラウドと連携するだけの簡単操作で精緻なセキュリティチェックの実施と課題の可視化ができます。ご利用にあたっては日本国内代理店であるソフトバンク株式会社による日本語サポートも利用可能です。
https://www.softbank.jp/biz/cloud/saas/dome9/

クラスメソッド株式会社について

クラスメソッド株式会社はAWSクラウドをはじめ、ビッグデータ、モバイル、IoT、音声認識の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から5年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに1,200社4,000アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では1.5万本の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト :https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

クラスメソッド「Dome9」ご紹介ページ