クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」オプションサービス名称変更統一ブランドとして提供

プレスリリース 2016年12月02日

クラスメソッド、AWS総合支援サービス
「クラスメソッドメンバーズ」オプションサービス名称変更
統一ブランドとして提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」(以下、メンバーズ)のオプションサービス名称を、2016年12月2日より統一ブランド「フート」に変更します。 改称前: クラスメソッド モニタリングサービス くらもん 改称後: フートモニタリング 改称前: クラスメソッド・フートセキュリティ 改称後: フートセキュリティ 改称前: 運用支援 改称後: フートオペレーション 改称前: TAM(テクニカルアカウントマネージャー) 改称後: フートアドバイザー hoot ブランド統一の背景 当社では、メンバーズによりお客様のAWSクラウド利用をトータルに支援しており、既に多くの企業にメンバーズをご利用頂いております。 その中で、当社がお客様から求められるのは、単純な請求代行だけではなく、24時間265日の運用や監視、AWSクラウド利用の社内促進など、更に総合的な支援です。その為、コーポレートサイトのリニューアルを機に、メンバーズの各種オプションサービスを「フート」ブランドとして、より分かりやすく、より密接に連携した形でご提供することとしました。 クラスメソッドは「フート」シリーズによって、お客様のビジネスに更なる価値をご提供致します。

「クラスメソッドメンバーズ」について

メンバーズは、お客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。 AWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが代行し、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートやAWSのベストプラクティスを提供いたします。 詳細: https://classmethod.jp/services/members/ 「フートモニタリング」オプション 24時間365日無人運用監視のモニタリングサービスです。発生した障害の種別に応じて、メールや電話による通知、OSの再起動等を自動的に行います。 「フートセキュリティ」オプション 24時間365日セキュリティ専門アナリストによる法人向けフルマネージドセキュリティサービスです。「Trend Micro Deep Security」を各サーバに導入し、悪意ある通信があった場合にはセキュリティ専門アナリストによって確認しご報告します。 「フートオペレーション」オプション 24時間365日のインフラ運用代行サービスです。日々の運用業務を軽減するだけでなく、弊社のAWS専門エンジニアによる安全で安定したAWSクラウド環境を低コストで提供いたします。 「フートアドバイザー」オプション お客様のクラウド導入及び利用を支援するサービスです。専属のテクニカル・アカウント・マネージャーにより、お客様のAWS利用をトータルでサポートし、チケットシステムによるQ&Aや技術サポート、電話やオンラインミーティングによる技術支援を行います。また定例訪問し、お客様の状況・計画に合わせ、具体的なテーマを抽出し、ノウハウを提供します。定例会でディスカッションし、AWS利用の最適解をご提示しながら、お客様と一緒にクラウド化を推進していきます。 詳細:https://classmethod.jp/services/members/hoot/