お知らせ 2021年2月20日

【復旧済み】2021年2月19日23時50分頃に発生したAWS障害について(2月20日7:00更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間2021年2月19日23:50頃より、東京リージョン(AP-NORTHEAST-1)で発生しておりますAWS障害について記載いたします。

障害による影響範囲(リージョン等)や障害が発生しているサービス等について、現時点で判明している情報を記載しています。情報が入り次第アップデートをいたします。

発生日

JST 2021-02-19 23:50 頃

影響範囲

■リージョンおよびアベイラビリティゾーン
・ap-northeast-1(東京リージョン)
・「アベイラビリティゾーンID」が「apne1-az1」となっているサブネット

■対象サービス
・EC2
・EBS

状況

2021-02-20

00:09
AWS Service Health Dashboard にて障害発生中の告知開始
apne1-az1 において、インスタンスに影響を及ぼす接続性の問題が発生しており対応中

00:58
一部 EC2 インスタンスで以下の状況が発生
・接続性の問題
・温度上昇の影響に伴い、電源が切れている問題が発生
一部 EBS ボリュームにてパフォーマンスが低下
根本原因を特定し、現在解決に向けて対応中

02:43
冷却ユニットのいくつかにおいて電力が回復し、温度の減少が開始
・引き続き冷却ユニットの復旧作業が継続中
・温度が通常時のレベルまで下がるとEC2やEBSの障害復旧の開始が期待される

03:42
冷却ユニットの大部分が復旧、温度が通常時に近いレベルまで減少したことを確認
・ネットワーク、EC2、EBSの復元プロセスを開始
ネットワークは復元完了、EC2とEBSについては引き続き作業中

04:26
冷却サブシステムの電源が回復され、現在、室温は通常レベルで運用されている
・大部分の EC2 インスタンスと EBS ボリュームが復旧済み
・残りのインスタンスとボリュームの復旧作業を継続中

05:30
大部分のEC2とEBSにて復旧
・本事象の影響を受けた一部のハードウェアでホストされているEC2とEBSについては現在も復旧作業中

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領