クラスメソッド > ニュース > お知らせ > AWS無料支援ツール「インサイトウォッチ」のセキュリティチェック機能がIAMベストプラクティスに対応しました

お知らせ 2018年10月22日

AWS無料支援ツール「インサイトウォッチ」のセキュリティチェック機能がIAMベストプラクティスに対応しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWSインフラ支援の無料サービス「インサイトウォッチ」のセキュリティ監査機能を強化しました。今回より監査項目として新たにAWSが提唱するIAM Best Practiceにも対応いたしました。

IAM Best Practiceは、AWSが提示するIdentity and Access Management(IAM)に関する推奨事項です。この基準に沿ってチェックを行うことで、チーム運用に欠かせない権限周りの見直しやAWSが公式に推奨する設定が行われているかの裏付けをスムーズにします。

セキュリティチェック機能の監査ソース一覧

・CISベンチマーク
・AWS Security Checklist
・IAM Best Practice

インサイトウォッチは、「ユーザーの便利なAWS活用を支援する」という目的のもと、AWSのセキュリティチェックや定期ジョブの自動実行を可能にした無料支援ツールです。詳しくは下記サービスサイトをご覧ください。

インサイトウォッチ