クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > 日本経済新聞社グループの株式会社QESとの協業により 企業内サーバーのクラウド化を加速

プレスリリース 2014年01月15日

日本経済新聞社グループの株式会社QESとの協業により
企業内サーバーのクラウド化を加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の企業活用を支援するクラスメソッド株式会社(本社:東京都 千代田区、代表取締役社長:横田聡、以下「クラスメソッド」)は、日本経済新聞社グループの株式会社QES(本社:東京都 中央区、代表取締役社長:福崎直明、以下「QES」)との協業により、企業内のサーバー群をAWS上へまるごと移行するサービス「まるごと移行」を開始しました。

クラスメソッドとQESの協業の狙い

クラスメソッドとQESは、以前より金融関連のシステム開発においてパートナー関係にありました。この度、クラスメソッドが得意とするAWSインフラの設計・構築・運用と、QESが得意とするWindowsインフラの設計・構築・運用を組み合わせることにより、ワンストップのソリューションを提供できるようになります。

ユーザー企業が自社内サーバー群をクラウド化するメリット

専用線やVPNによりクラウドコンピューティング(AWS)上にプライベートなインフラ環境を構築します。そのメリットは以下の通り。
マルチリージョン、マルチデータセンターによるリスク分散
オンデマンドなサーバー調達による初期コスト削減・強固なセキュリティの確保
ITインフラのアウトソーシング化による構築、運用、保守の強化

「まるごと移行」に対応したプロダクト

Windows Server
Active Directory
SharePoint Server
Exchange Server
SQL Server

協業の成果を情報発信

今回の協業によって得られたノウハウ(ユーザーの承諾が得られた場合に限ります)は、クラスメソッド運営の技術情報サイトDevelopers.IO(https://dev.classmethod.jp/)において、積極的に情報発信を行っていきます。今後、情報発信していくのは、企業内のActive Directoryとの同期、SharePoint Serverの複数データセンター配置、Exchange Serverの複数データセンター配置、SQL ServerのAlwaysOnなどで、高い可用性を確保し、安定的に企業ITシステムを運用するためのベストプラクティス集となります。

【企業情報】

◇クラスメソッド株式会社:
クラスメソッド株式会社は2004年に設立されました。モバイルデバイスとクラウドコンピューティングに注力し、多くのアプリケーション開発・運用を行ってきました。近年では、AWS アドバンストコンサルティングパートナーとして、クラウドを活用したシステムの設計や活用方法について、情報発信やコンサルティング活動を行い多くの実績を残しています。 URL : https://classmethod.jp/
◇株式会社QES:
日本経済新聞社・QUICKグループのITソリューション専門会社として、情報システムの企画・開発から構築、運用、保守に至るライフサイクルを通じたソリューションを軸に、ホスティングサービス、IT機器販売、さらにはオフィスの設計・施工まで手掛けております。 URL : http://www.qes.co.jp
アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 Windows、Windows Server、SQL Server、Active Directory、SharePoint Server、Exchange Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。 その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。URL : http://www.qes.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

クラスメソッド株式会社
メールアドレス: info@classmethod.jp
お問い合わせ : https://classmethod.jp/inquiry/
株式会社QES
メールアドレス: sales@qes.co.jp