クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、内部統制を評価したSOC2 Type1 保証報告書を受領〜AWS支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」のサービス体制を強化〜

プレスリリース 2018年06月13日

クラスメソッド、内部統制を評価したSOC2 Type1 保証報告書を受領〜AWS支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」のサービス体制を強化〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(以下クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を利用する企業向け支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」に関するSOC2 Type1 保証報告書を2018年​5月31日​に受領しました。

このたび受領したSOC2 Type1 保証報告書は、クラスメソッドメンバーズを対象とし、Trustサービスの原則と規準のうち「セキュリティ」「可用性」にかかる内部統制のデザインを外部監査人が評価したものです。クラスメソッドは2018年3月にも国際セキュリティ基準の「PCI DSS ver 3.2」を取得しており、お客様にはより安心してサービスをご利用いただけます。

創業以来、顧客企業の創造活動を技術支援してきたクラスメソッドは、これまで以上に高い安心感と信頼性をもってサービスを提供してまいります。

SOC2保証報告書について

SOC2 保証報告書は、米国公認会計士協会(AICPA)が定めたTrustサービスの原則と規準に基づいて提供されます。Trustサービスの原則と規準は、「セキュリティ」「可用性」「処理のインテグリティ」「機密保持」「プライバシー」の5つから構成され、この中から一つまたは複数の原則を選択し、評価が提供されます。

クラスメソッドでは、今後、特定期間の内部統制のデザインおよび運用状況を評価するType2報告書の受領を目指し、準備を進めてまいります。

評価対象となった支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」について

クラスメソッドメンバーズは、お客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。請求代行からAWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視までクラスメソッドが代行し、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートやAWSのベストプラクティスを提供いたします。

詳細:https://classmethod.jp/services/members/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社は「AWSクラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識」の技術を活用した企業向け支援を行っています。2015年から4年連続でAWSの最上位コンサルティングパートナーに認定され、AWS導入実績は600社2,500アカウントを超えます。また、全社的な取り組みとして社員による情報発信にも力を入れ、オウンドメディア「Developers.IO」にて1万本以上の技術情報を公開しています。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

クラスメソッドメンバーズのご紹介