プレスリリース 2022年6月28日

クラスメソッド、3日間でクラウドアプリケーション開発を学べるAWS公式トレーニングを新たに提供開始

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2022年6月28日(火)よりアマゾン ウェブ サービス(AWS)公式トレーニングとして、新たにクラウドにおけるアプリケーション開発を学べる「Developing on AWS 〜AWS開発3日間コース〜」の提供を開始します。

クラスメソッドは2019年にAWSパートナーネットワークトレーニングパートナー認定を取得し、3年間にわたってAWS基礎や構築演習、セキュリティなどのコースを提供してきました。このたびのコース追加により、クラスメソッドから提供するAWS公式トレーニングは全6種となります。

「Developing on AWS 〜AWS開発3日間コース〜」の概要

このコースでは、AWS Software Development Kit (SDK) を使用して、安全でスケーラブルなクラウドアプリケーションを開発する方法を学習します。 コースを修了すると Java、C#/.NET、および Python 用のAWS SDKおよび開発者認証情報をセットアップできるようになります。AWS SDKを使用してAWSのサービスを活用するソリューションの開発についても説明します。また、主要な概念、ベストプラクティス、トラブルシューティングのヒントについても学習します。

[対象者]
・中級レベルのソフトウェア開発者
前提条件:
・少なくとも1つの高水準プログラミング言語についての詳細な知識
・AWSの主要なサービスとパブリッククラウドの実装に関する実用的な知識

[期間]
3日(各7時間/合計21時間)

[価格]
231,000円(税込)
※ クラスメソッドメンバーズ プレミアムサービスご加入の場合:207,900円(税込)

[詳細]
クラスメソッドのAWS公式トレーニング: https://classmethod.jp/services/members/aws-training/
受講申込: https://classmethod.jp/services/members/aws-training/application-form/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位ティアであるプレミアティアサービスパートナー(旧プレミアコンサルティングパートナー)に認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は3,000社15,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援

オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「DevelopersIO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/
公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/classmethod-yt/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞