お知らせ 2022年7月26日

AWS Marketplaceからお得に購入できるSaaSをセキュリティ・運用監視など5社製品に拡充
〜100社以上のお客様へ販売・導入支援の実績〜

クラスメソッドは、AWS Marketplaceを通じた販売・導入支援の対象となるSaaS製品を5社に拡充しましたのでお知らせします。

クラスメソッドは、AWS MarketplaceでSaaSベンダーに代わって製品の販売と導入支援を提供することができるConsulting Partner Private Offers(CPPO)/Solution Provider Private Offers(SPPO)のプログラムに、日本におけるローンチパートナーとして初期から参加しています。
このプログラムを通じて、クラスメソッドはセキュリティ対策から運用監視、データ分析などの幅広い分野から選りすぐりのSaaS製品を、AWS利用料と合わせた月額支払い制や割引価格などの特典つきで提供しています。

クラスメソッドは、1万5,000アカウント、3,000社以上への技術支援実績をもとに、お客様のビジネス環境に最適なSaaS活用をご提案します。

[クラスメソッドのSPPO/CPPO対応製品リスト]
SPPO: Cloud One(トレンドマイクロ)、nOps、Snyk
CPPO: PagerDuty、Databricks

SPPO/CPPO詳細:https://classmethod.jp/partner/sppo/

Consulting Partner Private Offers(CPPO)/Solution Provider Private Offers(SPPO)について

AWS Marketplaceにおいて、クラスメソッドなどのコンサルティングパートナーがIT製品・サービスをベンダーに代わって販売することができるプログラムです。
ユーザー企業はAWS Marketplace経由でIT製品・サービスを購入することにより、支払いをAWS利用料と合わせて行えるようになるほか、コンサルティングパートナーからの導入支援などの付加価値の提供を受けることができます。
CPPOでは、AWSアカウントごとに契約内容を定めたPrivate Offerを都度作成する必要がありますが、SPPOはコンサルティングパートナーが用意しているPrivate Offerを利用することで、より簡単に特別価格でSaaSの利用を開始することが可能です。

<関連プレスリリース>
クラスメソッド、AWS Marketplaceに登録した日本で初となるCPPOローンチパートナーの1社に
〜国内外の最新IT製品・サービスのリセールをAWS Marketplaceで開始〜
https://classmethod.jp/news/200930-cppo-jp/

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞