お知らせ 2022年11月16日

クラスメソッド、大学のクラウド活用を支援する新オプション「AWSスターターチケット」を販売開始 〜AWS使い始めに気になる、各サービスの概要や仮想サーバやストレージのレクチャーにより利用に向けた不安を解消〜

クラスメソッド株式会社は、大学における教育と研究活動の支援を目的として、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を使い始めに気になる仮想サーバの立て方やストレージサービスの利用方法などについて、AWSトレーナーによるレクチャーが受けられるAWSスターターチケットの提供を開始したことをお知らせします。

研究活動にAWSを使用するメリットは、計算リソースやデータストレージを必要な時に必要なだけ柔軟に確保でき、さらにハードウェアの管理やメンテナンスの手間がかからないことです。AWSは利用回数や容量にもとづく従量課金制のため、スモールスタートできることもメリットです。
しかし、初めてAWSをご利用になる際に「何ができるのがわからない」、「課金体系がわからないので使いすぎて費用が高額になってしまわないか不安」、「どのようにセキュリティ対策したらよいかわからない」などの心配をされる方も多くいらっしゃいます。

そこで、AWSの基本から多くのお客様にご利用いただいている代表的なAWSサービスの利用方法まで、演習を中心にレクチャーを行うサービスチケットを2022年11月20日より大学生協様限定で提供を開始いたします。

バウチャーチケットサービス大学生協版「AWSスターターチケット」について

AWSメンバーズバウチャーチケットサービスの新規購入時に限り、AWSの利用方法について演習を中心とする2.5時間のオンラインレクチャーを受講することができる「AWSスターターチケット」を提供します。

価格: 69,800円
販売開始日: 2022年11月20日(日)
提供内容: Web会議ツールを利用したマンツーマン形式のレクチャー 2.5時間
詳細: https://software.univcoop.or.jp/item/13003
[参考] AWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」: https://classmethod.jp/services/members/

注意事項:
・AWS バウチャーチケットサービス大学生協版の新規申込時に同時申込となります。
・上記価格はご契約者様(1名)あたりの料金となります。
・レクチャー前日までに当日ご利用いただくテキストをご提供します。
・レクチャー当日の内容は録画させていただき、後日録画データをご提供します。
 ・所属部署内にて複数名でAWSをご利用になる場合や振り返り演習を行う場合は、レクチャーテキストおよび録画データをご活用ください。

関連プレスリリース: https://classmethod.jp/news/20220301/

エンドースメント

東京工業大学 西山 伸彦 教授のコメント:
AWSを初めて利用することに不安がありましたが、ファーストステップのレクチャーや、実際の仮想サーバ起動の演習支援をリアルタイムに受けることができ、安心して利用開始することが出来そうです。
レクチャーの時間配分も良く、休憩時間やQ&A時間もありストレスなく受講できました。Webミーティング形式なので、自席で落ち着いて利用できることも良いポイントです。
このレクチャーを受けずにAWSに取り組もうとすると、手が進まなかったと思います。初めてAWSを利用される方には、ぜひお勧めします。

ご相談、ご不明な点は下記よりお問い合わせください。
https://classmethod.jp/inquiry/

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞