クラスメソッド > ニュース > イベント > 【12/3(月)東京】「AWS DevOps祭り 2018」にDevOps支援室の藤村新が登壇します

イベント 2018年11月13日

【12/3(月)東京】「AWS DevOps祭り 2018」にDevOps支援室の藤村新が登壇します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月3日(月)に東京で開催される「AWS DevOps祭り 2018」に、クラスメソッドのDevOps支援室マネージャー・藤村新が登壇します。

本イベントでは、re:Invent2018で発表されるAWS CodeシリーズやAWS CloudFormationのアップデート情報と、AWSにおけるDevOps事例の紹介を4つのセッションを通して行います。また、セッション後にはクラスメソッドが主催する懇親会もございます。

藤村は「DevOps: 変化の激しい環境でビジネス競争力を向上させる具体的な方法」というテーマで登壇し、DevOpsが生まれた背景や歴史、クラスメソッドにおけるDevOpsの定義について触れます。さらに、提供しているDevOps支援の具体的な内容とその導入事例、DevOpsを使ってビジネス競争力を向上させる具体的な方法についてお話します。

イベント概要

日時:2018年12月3日(月)14:00〜18:00(開場13:30)
会場:アマゾン新目黒オフィス 目黒セントラルスクエア21F021
   東京都品川区上大崎3-1-1
アクセス:JR 山手線目黒駅 中央改札口を出て「東口」または「西口」より徒歩1分
     東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線目黒駅 東急連絡改札口を出て「正面口」より徒歩1分
参加費:無料
定員:180名
申し込み期限:2018年11月30日(金)17:00まで

懇親会の概要

日時:2018年12月3日(月)18:30〜

イベントの詳細・お申し込みにつきましては、下記リンク先をご参照ください。

「AWS DevOps祭り 2018」の詳細・お申し込みはこちら