クラスメソッド > ニュース > お知らせ > クラスメソッド、センサーデータを効率よく収集するIoT基盤のテンプレートを提供開始〜ビジネスシナリオに合わせた11種類の構成案をご用意 環境データの可視化や機器情報のシステム連携など、すぐに利用可能な形で提供〜

お知らせ 2016年09月07日

クラスメソッド、センサーデータを効率よく収集する
IoT基盤のテンプレートを提供開始〜ビジネスシナリオに合わせた11種類の構成案をご用意
環境データの可視化や機器情報のシステム連携など、
すぐに利用可能な形で提供〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、センサーデータをビジネスに活用したい事業会社やパートナー(デバイスメーカー、ISV)向けの構築支援サービス「カスタマーストーリーセンサーズ」を強化し、ビジネスシナリオに合わせたセンサー収集システムの最適な構成案をテンプレートとして提供開始しました。これらのテンプレートは、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)やソラコム(以下、SORACOM)の提供する各種サービスを組み合わせ設定済みにすることで、すぐに利用を開始することができます。

テンプレートの構成

テンプレート群は、「処理形式」「通信プロトコル / サービス」「保存先」の3つを以下の選択肢の中から、シナリオに沿って組み合わせたものをご提供します。

処理形式
・ルールエンジン処理(AWS IoTによるルールエンジン適応)
・ファンクション実行(AWS IoTとAmazon Lambdaによる任意の処理)
・ストリーム処理(Amazon Kinesis Firehoseによるストリーム処理)
・サービスプロキシ(Amazon API GatewayプロキシによるAWSサービス間連携)

通信プロトコル / サービス
HTTPS(AWS認証)、MQTTS、AWS IoT Device SDK、SORACOM Beam(MQTT/HTTP/TCP/UDP)、SORACOM Funnel 等

保存先
Amazon Simple Storage Service3(Amaozn S3:オブジェクトストレージ)、Amazon Elasticsearch Service(汎用データストア)、Amazon Redshift(データウェアハウス)、Amazon DynamoDB(キーバリューストア)、Amazon SNS(通知)、Amazon Relational Database Service(Amazon RDS:リレーショナル・データベース) 等

価格

「クラスメソッドメンバーズ」フルサポートプラン会員向け
初期費用0円
※導入コンサルティング、監視、運用支援などオプション対応可能です。

11のテンプレートについて

ビジネスシナリオに合わせてテンプレートを用意しています。

センサーデータを収集して可視化

例)温度や湿度などの環境データを収集して可視化することでデータの傾向を把握したい。

テンプレート1、2
シナリオ:センサーデータ(MQTT)を収集して簡易的に可視化したい
テンプレート:(SORACOM Beam)+ AWS IoT + Elasticsearch

テンプレート3
シナリオ:デバイスの設定情報を管理して簡易的に可視化したい
テンプレート:AWS IoT Device SDK + AWS IoT + Elasticsearch

収集したデバイスの情報を業務システムと連携

例)デバイスの設定情報や稼働状況を収集して運用保守に役立てたい。

テンプレート4、5
シナリオ:センサーデータ(MQTT)を収集してデータベースに保存したい
テンプレート:(SORACOM Beam)+ AWS IoT + Lambda + RDS

テンプレート6
シナリオ:デバイスの設定情報を管理してデータベースに保存したい
テンプレート:AWS IoT Device SDK + AWS IoT + Lambda + RDS

ストリームデータを収集・蓄積・分析

例)発電量や交通量などリアルタイムに変化する情報を収集してまとめて分析したい。

テンプレート7、8
シナリオ:ストリームデータを収集・蓄積・分析したい
テンプレート:SORACOM Funnel / AWS IoT + Kinesis Firehose + Redshift

テンプレート9
シナリオ:デバイスの設定情報を収集・蓄積・分析したい
テンプレート:AWS IoT Device SDK + AWS IoT + Kinesis Firehose + Redshift

HTTPプロトコルのデータを収集して可視化

例)既に拠点内や専用回線経由でHTTPデータを送信している機器をクラウド対応したい。

テンプレート10、11
シナリオ:HTTPプロトコルのデータを収集して可視化したい
テンプレート:(SORACOM Beam)+ API Gateway + Lambda + Elasticsearch

ご利用方法

専用サイトよりフォーム入力を行ってください。なお、ご利用にあたっては「クラスメソッドメンバーズ」フルサポートプランへのご加入が必要となります。
https://www.template.classmethod.net/

「カスタマーストーリーセンサーズ」とは

「カスタマーストーリーセンサーズ」は、お客様の多様な環境データを計測・収集し、顧客理解を深めるためのセンサーネットワークを提供するIoT基盤構築支援サービスです。センサーデバイスやソフトウェア、クラウド環境の組み合わせをテンプレート化して提供し、お客様のデータを集中管理するセンサーネットワークを構築します。

カスタマーストーリーセンサーズの詳細
https://classmethod.jp/services/omnichannel/sensors/

「クラスメソッドメンバーズ」とは

「クラスメソッドメンバーズ」は、お客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。 AWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが代行し、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートやAWSのベストプラクティスを提供いたします。

クラスメソッドメンバーズの詳細
https://classmethod.jp/services/members/

ご利用についてのお問い合わせ
https://classmethod.jp/inquiry/

クラスメソッドについて

社名    : クラスメソッド株式会社
所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
会社HP :https://classmethod.jp/ (技術ブログ)https://dev.classmethod.jp/
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発

クラスメソッド株式会社は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、約6,500本の技術ブログを公開しています。また、多様な働き方に向けた施策を多く行なっており、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon S3、Amazon Kinesis , Amazon DynamoDB , Amazon Elasticsearch Service , Amazon Lambda , Amazon Redshift、Powered by Amazon Web Servicesロゴは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 ※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。