プレスリリース 2022年9月30日

クラスメソッド、開発時のセキュリティ対策強化を支援するSnykのAWS Marketplace販売開始キャンペーンをスタート
〜 DevSecOpsに取り組む企業向け少数ユーザーライセンスパックも特別販売〜

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、AWS MarketplaceのCPPOプログラムを通じた、開発環境向けセキュリティプラットフォーム「Snyk(スニーク)」の販売開始を記念して、2022年10月1日から2022年12月31日までの間、AWS Marketplace経由でSnykをご購入いただくと、最大8.8%相当の割引となる2つのキャンペーンを開始します。

ソフトウェア開発において、より高いセキュリティ品質を実現するために、従来のテスト工程での検討よりも前倒し(シフトレフト)し、開発工程からセキュリティを考慮する「DevSecOps」の考え方が広まってきています。
Snykは、世界最大級の脆弱性データベースをもとに、DevSecOpsの実現を支援し、手戻りコストの削減や、セキュリティリスクの最小化に貢献します。
今回、初めてDevSecOpsに取り組む企業に適したスモールスタート向けのキャンペーンを用意しました。2つのキャンペーンを同時に適用いただくことで、最大8.8%相当の割引となります。

クラスメソッドは、AWS Marketplace Skilled Consulting Partner(MSCP)認定と販売実績をもとにお得にご購入いただけるSaaS製品の拡充を進めています。これからも、コストメリットと技術力でお客様のSaaS活用を支援してまいります。

キャンペーン詳細: https://classmethod.jp/partner/snyk/
クラスメソッドのDevOps: https://classmethod.jp/partner/category/devops/

【キャンペーン1: Snyk総契約金額4%オフ 】

AWS MarketplaceからSnykを購入した際の総契約金額について、4%相当額を契約翌月のAWS利用料請求時に割引します(*1)。2022年10月1日から12月31日までの購入契約が対象となります。

*1 Snyk総契約金額の4%相当を契約翌月のAWS利用料から割引します。支払金額そのものは通常どおりとなりますのでご注意ください。

【キャンペーン2: スモールスタート向け10ユーザーパック5%オフ】

Snykの料金体系は、プランと利用するサービス、デベロッパーの数で構成されています。通常、AWS Marketplaceでは25 User Pack以上の販売ですが、本キャンペーンではクラスメソッドのCPPO経由での購入に限り「Snyk 10 Business User Pack」を販売します。

Snykの対応範囲は非常に広く、アプリケーションセキュリティ対策、クラウドセキュリティ対策、サプライチェーン対策はもちろん、アプリケーション開発におけるマイクロサービス対応や、CloudFormation、Terraform利用の場合など様々なユースケースに合わせてSnyk Open Source、Snyk Code、Snyk Container、Snyk IaCの4製品を組み合せることができます。
日本を含め世界のエンタープライズ企業で利用されているSnykを、スモールスタートで利用開始したい方は、ぜひこの機会を活用ください。

Snykについて

Snykはデベロッパーファーストのセキュリティプラットフォームです。コードやオープンソースとその依存関係、コンテナやIaC(Infrastructure as Code)における脆弱性を見つけるだけでなく、優先順位をつけて修正するためのツールです。Gitや統合開発環境(IDE)、CI/CDパイプラインに直接組み込むことができるので、開発者が簡単に使うことができます。
Snykは現在、Asurion、Google、Intuit、MongoDB、New Relic、Revolut、Salesforceなどの業界リーダーを含む、世界中の1,200社の顧客に利用されています。
Snykは、Forbes Cloud 100 2022、2021 CNBC Disruptor 50、2021 Gartner Magic Quadrant for ASTでVisionaryに選ばれています。

Snyk株式会社 公式サイト:https://snyk.io/jp
Snyk詳細:https://classmethod.jp/partner/snyk/

Consulting Partner Private Offers(CPPO)/Solution Provider Private Offers(SPPO)について

AWS Marketplaceにおいて、クラスメソッドなどのコンサルティングパートナーがIT製品・サービスをベンダーに代わって販売することができるプログラムです。
ユーザー企業はAWS Marketplace経由でIT製品・サービスを購入することにより、支払いをAWS利用料と合わせて行えるようになるほか、コンサルティングパートナーからの導入支援などの付加価値の提供を受けることができます。
CPPOでは、AWSアカウントごとに契約内容を定めたPrivate Offerを都度作成する必要がありますが、SPPOはコンサルティングパートナーが用意しているPrivate Offerを利用することで、より簡単に特別価格でSaaSの利用を開始することが可能です。
SPPO/CPPO詳細:https://classmethod.jp/partner/sppo/

<関連プレスリリース>
クラスメソッド、開発環境向けセキュリティプラットフォーム「Snyk」の提供を開始
〜国内ソフトウェア企業に対するSaaS開発の強化・迅速化に貢献〜
https://classmethod.jp/news/20220216-snyk/
クラスメソッド、国内初のAWS Marketplace Skilled Consulting Partner (MSCP)に認定
〜AWS Marketplaceにおいて9ヶ月間で60件以上のSaaS販売・導入支援の実績〜
https://classmethod.jp/news/20211209-mscp/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位ティアであるプレミアティアサービスパートナー(旧プレミアコンサルティングパートナー)に認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は3,000社15,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「DevelopersIO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/
公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/classmethod-yt/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

↑

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞