LINEミニアプリ開発支援

LINE認定パートナーのクラスメソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE Technology Partner認定のクラスメソッドが、LINEミニアプリ開発を支援します。

LINEミニアプリの主な特徴とメリット

ビジネス視点でのメリット

  • 8600万MAUのユーザ基盤内で自社サービスを展開でき、リーチとエンゲージメントを最大化
  • ウェブアプリなので1つのソースでiOS、Android、マルチOS対応が可能
  • ネイティブアプリと比較し、開発期間とコストを圧縮可能
  • LINE公式アカウントやLINE PayなどのLINEサービスとの連携が容易
  • ミニアプリでのみアクセス可能な機能拡張の計画

クラスメソッドがLINEミニアプリ開発に強い3つの理由

  • LINE、AWSから認定された技術力

    2019年5月にLINE Technology Partner認定、2020年8月には国内3社のみであるOMO認定バッチを取得いたしました。LINE公式アカウント、LINEミニアプリ、LINE Pay連携、LINE CLOVA、LINE Thingsなど各種サービスを横断したご支援が可能です。LINEミニアプリ開発時に活用するインフラ部分のAWS分野では、6年連続プレミアムコンサルティングパートナーに認定されています。

  • 自社運営店舗でもLINEミニアプリを先行導入

    クラスメソッドがレジレス購入体験技術を提供している店舗「Developers.IO CAFE」ミニアプリを2020年1月より提供しています。
    本サービスでは、ドリンク、軽食などのモバイルオーダーとウォークスルー型売店エリアへのチェックイン用QRコード表示が簡単に行えます。
    自社店舗で先行してLIEミニアプリを導入することでお客様のご支援へのノウハウとしています。

  • LINEミニアプリリリース時から導入事例多数

    LINEミニアプリのエントリー受付開始以前のクローズドの効果検証期間にも、クラスメソッドではLINEの認定パートナーとして開発支援をおこなっています。
    株式会社PAL様、東急株式会社様等、先行導入事例が多数あります。

認定された技術力で貴社のLINE活用を支援します

導入事例「5秒で会員証。LINEミニアプリで繋がりやすい動線設計を」

株式会社パル様導入事例

LINEミニアプリの概要

  • CIAOPANIC、Kastane、mystic、3COINSなど50種類以上のブランドを展開する、パルグループのLINEミニアプリ開発を支援。
  • LINEアプリで店舗QRコードを読み込み、5秒でデジタル会員証を発行、PAL共通ポイントを貯めることができる。
  • リアル店舗での購買後に、LINEアプリにデジタルレシートをプッシュ配信し、そこから購買商品にマッチしたコーディネートやクーポンに誘導、ECでの購買を促進

LINEミニアプリ導入後の効果

  • PAL CLOSETの単月新規会員数が前月比200%増加。3COINSに限ると新規会員の8割がLINEアプリ経由。(2020年3月時点)
  • LINE公式アカウントの友だち数が1ヶ月で3倍に成長。(2020年3月時点)
  • LINE経由のEC売上が前年比5倍に成長。(2020年5月時点)

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。

相談しやすいスペシャリストを
お探しなら
まずはクラスメソッドまで

  • すべてのサービスや企業情報をまとめた一冊

  • 導入前の不明点はなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら。
大小問わず不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 (平日9:30~18:30)

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領