ゲームインフラを必要な時に必要なだけ「Game Server Services」

ゲーム開発専門のBaaS「Game Server Services」(GS2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Game Server Services」(GS2)はゲーム開発に特化したバックエンド機能を提供するサービスです。ゲームに必要な機能を、コンポーネント単位で組み合わせて活用可能。直感的なAPIをゲームエンジンから直接利用できるSDKにより、手軽にインフラを調達し、ゲーム開発に専念できる環境を実現します。

ゲームに必要な機能をAPIで実装 → ゲーム開発に専念できる環境に

Game Server Servicesの特長

  • ゲームに必要な機能だけ選んで活用

    ユーザーはアカウント作成、クエスト、データ引き継ぎなど30以上の機能から必要なものを選択し、ゲームエンジンに対応したSDKでAPIを呼び出せます。

  • 物理サーバなしで素早く実装

    サーバを新しく開発し、保守・運用する必要はありません。用意された環境で迅速に開発をスタートできます。

  • コストは実際に使った分のみ

    サーバのAPIリクエストあたり0.02円を基本に、利用状況に応じて料金が計算されます。サーバの構築費など初期費用はかかりません。

  • サーバ性能を気にせず使える

    サーバーレスなインフラで秒間10万以上のアクセスに耐えるパフォーマンスとスケーラビリティを実現。負荷の急増、急減にも対応します。

クラスメソッドがGame Server Servicesの導入を支援

Game Server Services × classmethod Members

GS2の導入時にAWSを活用される方は、ぜひクラスメソッドにご相談ください。「クラスメソッドメンバーズ」プレミアムサービスでは、AWSの公認資格を持つエンジニアがお客様のGS2導入をサポートします。

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。

相談しやすいスペシャリストを
お探しなら
まずはクラスメソッドまで

  • すべてのサービスや企業情報をまとめた一冊

  • 導入前の不明点はなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら。
大小問わず不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 (平日9:30~18:30)

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領