クラスメソッド > パートナー > Cloudinary

Cloudinary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像・動画配信の最適化ソリューション「Cloudinary」

Cloudinaryは、顧客のもつ画像や動画などのデジタルコンテンツを一元管理し、ユーザ環境に最適化されたフォーマットでの表示、配信を自動化することができるサービスです。Cloudinaryによってデジタルコンテンツの最適化を行い、Amazon CloudFrontなどのコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)で配信することで、通信料のコストダウンや表示速度の大幅な向上が見込めます。また、コンテンツモデレーション機能を組み込むこともできるため、コンテンツ管理の負担を大きく軽減することが可能です。

Cloudinary

Cloudinaryの特徴

コンテンツ管理の操作性

優れたUIをもち、導入・利用コストが安価であることから全世界で5,500を超す企業での導入実績があります。

豊富な機能

画像に対する多彩なファイル対応と編集機能、リアルタイムトランスコーディングを始めとするビデオ加工によりサイト、アプリを最適化します。

デジタル資産管理

リッチメディア資産を動的に管理し、資産ライフサイクル全体でワークフローを合理化し、顧客体験を向上させます。

10月にハンズオンセミナーを開催

Cloudinary

2019年10月に、クラスメソッドのエンジニアによるCloudinaryのハンズオンセミナーを開催します。詳細は決まり次第お伝えしますので、ご興味をお持ちの方はあらかじめお問合せフォームにてご連絡ください。

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。