クラスメソッド > 事例 > モバイルアプリ > 「オークファン」iOS / Androidアプリの開発

「オークファン」iOS / Androidアプリの開発

株式会社オークファン様

株式会社オークファン様とクラスメソッドは「オークファン」公式アプリ(iOS/Android)を開発しました。国内最大のオークション相場データから落札価格を検索することができます。

「オークファン」公式アプリの機能

国内主要のオークションサイトから過去10年間に落札された商品の落札価格を検索することできます。ログイン連携やアプリ内課金にも対応しています。(2017年2月現在)

オークションの相場検索

・キーワード検索、絞込検索、期間おまとめ検索機能
・主要オークションサイトの相場検索結果表示
・落札商品の一覧・詳細表示
・検索履歴からの相場検索

Web / アプリのログイン連携

・複数OS間でのログイン仕様設計実装
・お気に入り情報の同期
・会員プランの同期

アプリ内課金(定期購読)対応

・iOS / Androidにおける定期購読型課金モデル対応
・2016年のiTunes Connect購読新仕様対応
・会員プランごとの機能制御対応(Web既存会員プラン仕様の準拠調整)

プロトタイプを作成しながらアプリならではのUIを実現

要求を要件に

開発初期段階においては、アプリで実現可能な要件を定義する段階からプロジェクトに関わりました。オークファン様の考えるアプリが実現するビジョンのヒアリング、それを受けてクラスメソッド社の要件検討と提案、これをプロトタイプを作りながら繰り返し両社での要件の合意を図りました。この要件に優先順位をつけ、フェーズごとのスコープを策定しました。

要件を実装に

iOS / Androidアプリはクラスメソッド、APIはオークファン様にて開発を行いました。API開発とアプリ開発は連携しているため、それぞれの実装順序の調整や連携に伴う、技術調査・調整なども順次行いました。

リリース・運用

オークファン様はモバイルアプリ開発チームを社内に体制構築の立ち上げを行っている時期でした。そのため、モバイルアプリ開発のための部分的なサポートについてもプロジェクトのスコープに定義し含めていました。たとえば、統合開発環境を用いた開発ビルドマシン設定サポートや自社開発ブランチのレビューについてなどとなります。また内製の開発チームが安定するまでは、別途運用保守として実装レビューサポートなどを行っています。

今後の展開

モバイルアプリの初期開発を担当するだけはなく、技術移転のための中長期的なサポートまでを一貫してサービス提供を行っています。今後もオークファン様と協力し世界の商品が必要なときに必要な場所に循環される社会の一助を担っていきたいと考えています。

関連する事例

  • MOBILEAPPS

  • MobileApps

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MobileApps

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS