ICalSync

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社様

    ご利用サービス:
  • モバイルアプリ

クラスメソッドでは、スマートフォンアプリ開発に力を入れており、この度、Android端末とICSファイル形式の間でカレンダーの参照同期を行なうAndroidアプリケーションを開発、アンドロイドマーケットにてリリースしました。

iCalとの連携に特化したツールのため、UIをとにかくシンプルに1画面のみにし、デザインにおいても多機種存在するAndroid端末を想定し、画面サイズに依存する描画の不具合を回避するためにシンプルなデザインにしました。またカレンダー上でのgoogleアカウントとの混在を防ぐためにICalSyncアカウントを分けるなど、利用者の使い勝手を意識したアプリケーションとしました。

総合エンタテインメント事業を展開するエイベックス様(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社)ではグループウェアのスケジュール確認をブラウザ経由でのみ行なっており、確認に時間がかかったり、インターネット圏外時に閲覧できないなどの課題解決として、スマートフォンとの連携機能提供が急務となっておりました。

しかし、iPhone端末の標準でバンドルされているカレンダーにはiCal+Basic認証機能がついていますが、Android端末カレンダーソフトには機能が無く、かつ、同様の機能を実現するソフトが公開されていませんでした。それらを解決するために当社の開発した「ICalSync」を採用頂く事となり、現在グループ全体で利用頂いております。

アプリケーション概要

<アプリケーション名>

ICalSync (Androidマーケットにて無料リリース中)

<ICalSyncの特徴>

・特徴1
ICSファイル形式のデータを対象サーバーより読み込み、Android端末のカレンダーに登録します。
(Android端末のカレンダーに登録しますので、そこを参照できる他カレンダーソフトでも閲覧可能です)

・特徴2
手動、または自動(間隔設定可)でカレンダーを参照同期します。

・特徴3
Basic認証、http、httpsに対応しています。

注:参照のみの機能となります、Android端末のカレンダーを更新しても元のグループウェアには反映されません。

関連する事例