ebisumartを支えるAmazon CloudFront

株式会社インターファクトリー

公開日:2020年12月11日

クラウドコマースプラットフォームであるebisumartはECパッケージとASPの両システムのメリットを兼ね備えたECサイト構築SaaSとして広く利用されています。

インターファクトリーでは、このSaaSをAWS上に構築してクライアントにサービスを提供してきましたが、近年の事業拡大にともない、AWS利用費が徐々に増大傾向となってきたため、コスト見直しが課題となってきたそうです。

同社では従来、AWSとの直契約にてAWSのサービスを利用してきましたが、トラブル時の対応への不安やコスト増加への対策のため、2018年春から請求代行サービスの利用を検討し始めました。

クラスメソッドについては、既にクラスメソッドメンバーズをご利用いただいている事業者様からの口コミでご存知になったそうです。
その上でさらに複数社の請求代行サービスを比較した結果、AWS利用費の割引率と、問い合わせへの対応、技術ブログ「Developers.IO」による技術力の高さへの信頼感などから、クラスメソッドメンバーズをご導入いただきました。

迅速なサポートで業務効率アップ、5.5%のコスト削減も

クラスメソッドメンバーズの請求代行サービスには、無償のサポートが付帯します。
このサポートの使い勝手がよく、以前であれば担当者が数時間かけてAWSのドキュメントを調べて対処していたような問題も、気軽に問い合わせることができるようになりました。システム運用者が自分の時間を割く必要がなくなり、業務効率が上がったということです。

さらに、障害発生時にも迅速なサポートを受けられることで、インターファクトリーがクライアントに提供するサービスの品質向上にもつながったといいます。
AWSと直契約を行っていた際は開発者プランでのサポート契約でしたが、クラスメソッドメンバーズ付帯の無償サポートはエンタープライズ相当です。無償でありながら、より充実したサポートを受けられるようになったことで、万一の障害発生時にも速やかにebisumartのクライアントへの対応が行えるようになったそうです。

クラスメソッドメンバーズには「一律5%割引プラン」と「EC2・CDNプラン」の2つがありますが、インターファクトリーではAWSの利用状況を鑑みて、より割引率が高くなる「EC2・CDNプラン」を選択されました。
その結果、当初の懸案であったAWS利用費について約5.5%の削減に成功したそうです。

よりモダンなアーキテクチャを目指して

インターファクトリーでは、「EC2・CDNプラン」の利用を契機に、よりレスポンス良く使いやすいサイト作りを目指してAWSのCDNサービスであるAmazon CloudFrontの利用を始めたそうです。

将来は管理の手間をさらに減らすため、現在のAWS環境をよりモダンなアーキテクチャに移行していきたいとのこと。
クラスメソッドは、インターファクトリーのAWS活用とビジネス拡大を今後も技術面から支援していきます。

この事例はAWS総合支援サービスをご利用いただいています

AWSコンサルティングパートナーアワード受賞のクラスメソッドは、お客様のAWS活用を様々な形でサポートします。AWS利用料を割引提供する請求代行から構築運用、クラウド移行などの技術支援までお客様のご要望に沿ったサービスをご提案します。

AWS総合支援サービスを詳しく見る

AWS

他の事例やAWS関連サービスの紹介をまとめた冊子もご覧いただけます

関連する事例

相談しやすいスペシャリストを
お探しなら
まずはクラスメソッドまで

  • すべてのサービスや企業情報をまとめた一冊

  • 導入前の不明点はなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら。
大小問わず不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 (平日9:30~18:30)
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞