クラスメソッド > 事例 > オムニチャネル > Webと店舗が連動する新しい消費体験「POCKET PARCO」

Webと店舗が連動する新しい消費体験「POCKET PARCO」

株式会社パルコ様

パルコについて

パルコは、商業ディベロッパーとして小売業と不動産業のハイブリッド型ビジネスモデルを構築し、全国でビジネスを展開しています。1969年の池袋PARCO誕生以来、ファッションを中心にしながら、音楽、アート、演劇など、様々なカルチャーを積極的に紹介し、消費文化に彩を添えて、新しい才能の発見と、自信を持って未来を切り開いていく、才能のある人たちを応援しています。

“PARCO”はイタリア語で“公園”を意味し、「人々が集い、時間と空間を共有し、楽しんだりくつろいだりする場(空間)」によって、その場(空間)に集う人々(お客さまと専門店)が、「行ってみたい」「また来たい」と思っていただけるような店創りをし、人々の結びつきを強くしていくことにあります。

「POCKET PARCO」

パルコ公式スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」は、Webと店舗が連動する新しい消費体験・消費環境を提供するにあたり、お客さまそれぞれのライフスタイルに応じたコミュニケーションを実施しています。

本アプリはその取り組みの一環として、お客様一人ひとりにパーソナライズされた情報を表示する「ライフスタイル版キュレーションメディア」の機能と、<ご来店時>の快適なショッピングをサポートする機能を備え、『24時間、いつでも、どこでも。』お客様に向けた新しいショッピング体験の創造を目指しています。

クラスメソッドは、「POCKET PARCO」のインフラ構築を担当させて頂きました。

成長するビジネス要求に対応

今回のインフラ基盤構築により、増え続けるユーザーに対して柔軟にスケール対応可能な構成となっています。VPCを用いたプライベートなネットワーク環境を整えつつ、データベースのオンラインレプリケーション先として国内リージョンと遠隔リージョン間をIPSec VPNで接続し、リモート環境からセキュアに各種メンテナンスが行えるようにSSL VPNの環境も整えています。インフラ全体は、Zabbixによる統合監視を行っており、24時間365日安定した稼働を目指しています。
「POCKET PARCO」は、ショップ検索、記事のクリップ、チェックイン、ポイント管理など様々機能が提供され、日々様々なデータが蓄積されています。これらのデータを効率よく分析するための基盤として、データウェアハウスのRedshiftとダッシュボードのTableauも準備しています。このように、常に変化・成長するビジネスに対して、短周期で改善や機能追加をすることで、常に新しい価値を提供し続けることができるようになっています。

イメージ図

関連する事例

  • MOBILEAPPS

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • OMNICHANNEL

  • MEMBERS