クラスメソッド > 事例 > モバイルアプリ > ブランドコミュニケーションを促進するiOS / Androidアプリを迅速に提供

ブランドコミュニケーションを促進するiOS / Androidアプリを迅速に提供

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド様

サマンサタバサのブランド力を支える“おもてなし”の信頼関係

サマンサタバサジャパンリミテッドは、バッグから革小物・ジュエリー・アパレル・ゴルフ・スイーツと常に新しい事業に挑戦し続け、2012年にスタートしたEC事業、2013年開始のSCブランドも急成長を遂げる企業です。2017年11月現在で国内店舗数は400を越え、海外では「ONE ASIA=ONE SAMANTHA」のメッセージを掲げ、アジア市場で計40店舗を越える出店や、中国のECサイト「Tmall」でオンライン販売を展開しています。

ブランドパワーの源泉は、店舗での「人対人」の接客、笑顔、おもてなしにあります。年に何回もスタッフに会いに来てくださるお客様や、初めてのお客様をはじめとするすべてのお客様に喜んでいただくこと、そしてそのためにはスタッフ自身が毎日楽しむことが重要です。全店のスタッフが、ファッション知識の深化や個々のお客様との「接客を超えた信頼関係」を築けるよう積極的に取り組んでいます。

サマンサタバサ日本限定アプリで "スマホで接客"を可能に

サマンサタバサ公式iOS / Androidアプリでは、新作や限定商品、イベントなどの情報が閲覧できるほか、店舗検索やオンラインショップなどが利用可能です。また、サマンサメンバーズカードとしての機能も備えています。

今後のアップデート版では、店舗への在庫状況確認、取り置き予約、そして指定の販売スタッフに個別でコーディネートを相談することがアプリ上で実現します。また、販売スタッフのEC売上貢献も可視化。アプリ上でのコミュニケーションに加えて、入店客数のセンサーと連動して周辺顧客に直接アプローチができる機能を備え、集客の最適化を図ります。

素早く開発するためのプラットフォーム「CSモバイル」を利用

サマンサタバサのモバイルアプリ開発にあたって、適切なタイミングでのPush配信、コンテンツ配信やキャンペーン運用が可能な管理画面は不可欠な要素です。クラスメソッドは、このような基本機能をゼロから開発するのではなく、小売・EC向けモバイルアプリに必要な機能をパッケージした開発サービス「カスタマーストーリーモバイル」で用意し、必要なところはカスタマイズ開発を行うことにより、素早くアプリを提供することができました。

クラスメソッド社が選ばれた理由

サマンサタバサがクラスメソッドにアプリ開発のご依頼をいただいた背景には2つの理由があります。

1つは提案内容です。クラスメソッドはコンサルティング段階から丁寧で具体的なヒアリングに努めました。そうした中でUI / UXを含めた提案にご納得いただけたこと、将来的に行いたい施策の拡張開発なども提案できる実績も備えていたことで信頼を得られました。

2つ目は日々変容するビジネス環境に適用できる、柔軟性のあるアプリ開発実績、AWS利用の知見などが同社の安心につながった点です。クラスメソッドは飲食・小売チェーン等でのモバイルアプリを中心とした大規模オムニチャネル案件での開発運用実績を持っています。

アプリ開発以後もクラスメソッドは積極的にサマンサタバサのアプリをご支援し、同社のブランド力の強化をサポートいたします。

システム構成図

関連する事例

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS

  • MOBILEAPPS