「産経ニュース」など主要サイトのAWS移行

株式会社産経デジタル

公開日:2017年1月19日

株式会社産経デジタルについて

株式会社産経デジタルは、株式会社産経新聞社のデジタル事業を引き継ぎ、「産経ニュース」「イザ!」「SANSPO.COM」「ZAKZAK」「SankeiBiz」などの産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営や、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。

コンテンツサイトのAWS移行

このたび、同社はデータセンターの契約満了が迫っていることから、新しいインフラ基盤として Amazon Web Services(AWS)を採用しました。初期投資が不要なこと、柔軟にスケールできること、物理サーバの運用が不要であることがAWSの選定理由となりました。

NFSサーバを廃止してS3を利用

移行前のシステムでは、CMSと連動したコンテンツ配置先としてNFSを利用していましたが、その膨大なコンテンツを安定的かつ安価に利用するため、S3経由での配信に切り替えました。

Auroraの採用とDMSによるデータ移行

データベースでは、OracleからMySQL、MySQLからAuroraへのデータベースエンジンの変更を行いました。システム切替作業においては、AWS Database Migration Service(DMS)により短時間で信頼性の高いデータ移行を行うことにも成功しました。

導入イメージ図

他の事例やAWS関連サービスの紹介をまとめた冊子もご覧いただけます

関連する事例

相談しやすいスペシャリストを
お探しなら
まずはクラスメソッドまで

  • すべてのサービスや企業情報をまとめた一冊

  • 導入前の不明点はなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら。
大小問わず不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 (平日9:30~18:30)
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領